エリア別に探す

\お土産を独断と偏見で評価/

koko itta
心配性で荷物が多くなってしまう母私による、子連れ旅行ブログです。
ディズニー以外のテーマパークで絶対待てないせっかち夫、真顔で乗り物に乗りがちな息子が旅のパートナー。

よく話が脱線します。

宿は予約サイトとのギャップや価格から見た満足度などを掲載しています。

よく行く場所は伊豆、他に私の故郷の小田原と夫の故郷の群馬北部など。

混んだ場所に行かない・待つ場所に行かない・頑張らない、が旅のテーマです。

最悪の宿の想い出をブログに残しておくので、ホテル選びの参考にして

我が家の最悪の宿の想い出エピソードを紹介します。今までいろいろなホテル・旅館に子どもと泊ってきましたが、最低最悪と感じたのは1つだけ。今思い出すとひどすぎて逆に笑ってしまうレベルですけどねw

当サイトで紹介させていただく宿や飲食店は、基本的に「良かった!」と思うところだけでして、実は最低最悪の経験をした事が我が家にもあります

とはいえ、1つの宿でドドドドっと「いやそりゃないだろ」という事があったのは、逆に良かったのかもしれません(色んな宿でちょっとずつ嫌な思いをするよりは)。

先に言っておきますけども基本的にそれほど美食家でもないので、なんでも美味しく感じるタイプではあります。

あと、「その価格でそこまで高望みするのは…」と、値段相応のサービスという点も理解していると自負しています。

そのうえで、割とひどい宿にぶち当たったw

宿がどこかは紹介しませんけども、こういう事があったよ~というエピソードをまとめます。

クリックできるもくじ

最悪の宿エピソード序章|ロビー(屋内)に燕が飛んでた…のは、序章だった

当サイトをくまなくご覧になられた方ならば、だいたいどのエリアの宿なのかぐらいは想像ついてしまうかも知れない。

ロビー(屋内)に燕
というパワーワード。

ホテルのエントランス入って宿の方に声かけたら、チェックインのためにロビー(といっても部屋みたいなところ)のソファにかけるように言われたんだけど、そのロビーにパニックになってピーチクパーチク大暴れの燕が2羽いたのです…

当時はまぁ旅で浮かれていた事もあって、夫なんて軽く「ハハッ室内放し飼いか~☆」ぐらいの反応だったし、

その後宿の人が「ヤダ!窓開けてたらいつの間に…ッ!」と言った時、「燕がいるなんてこりゃラッキーな宿だハハッ」ぐらいの会話を夫としていたのがほんとアホ

スッ…ととまったのほんとわらうw

最悪の宿エピソード食事編|料理と食事処がひどすぎた

部屋は良かったです。

でも料理が本当にヤバすぎたw

私めったに「まずい」って思わないタイプなんですけども、はっきりと「まずい」と感じたのは初めてかも知れない…

  • 温かいはずの料理が冷たい。
  • 冷えてカピカピ。

という状態だっただけでなく、ま、味付けも「????」という状態だった。食べたことがない味してた。

まぁそれだけならば…

それだけならば「私たちの好みに合わないだけだな」って思うだけなんですけども。

さらにご飯が1つしか来ないとか1人にだけ味噌汁が来ないとか、飲み物をお願いしたら超むすっとされたとか、そういう事があったのと、

ものすっごい怒鳴りあうような声が厨房から丸聞こえ(だんだん私の声もでかくなってくのを文字サイズで表現してみた)で、ものすっごい居心地悪くてww

逆に、忙しくしちゃってごめんね?という申し訳なささえ感じた。

唯一、お味噌汁だけは割と美味しかったのだけど、旅行の少し前に初めてあさげを飲んで感動したばかりだった息子が「これ、あさげかな?!」って言ったところがこの旅のハイライトだった。

最悪の宿エピソード精算編|チェックアウトの対応がひどすぎた

でもまだ、まだ、ね。

燕がいたとか料理が微妙だったとか、怒鳴りあう声が聞こえたとかはまだね、まだ、そこまでならばまだよかったんです。

最後の最後、チェックアウトの対応がひどすぎたわけ。

チェックアウト時のひどい対応はザっとこんな感じ。

  1. すでに楽天トラベルで決済しているのに宿泊費を請求。
  2. クレジットカード使用だと手数料を上乗せすると言われる。
  3. 私たちの前にチェックアウトしている外国の方ともめて(他に会計できる人がいたのに)30分ぐらい待たされる。
  4. チェックアウト後、マジで一言も挨拶がないw

と、このような感じ…

ちょっと詳しく書いちゃう。

事前決済しているのに宿泊費を請求され…

オンラインで完結しているのでいちいち印刷して何かを持って行ったりはしていないし、こんな事初めてだけど、事前決済したのに宿泊費を請求されるなんてことあるんだ…と感心してしまった。

でもこの時は、メールなり予約画面なりを提示して事なきを得たので、「まぁ勘違いもあるよね」と思っただけだった。能天気ww

「クレジットカードは手数料を上乗せする」と言われ…

宿泊費の請求された時にすぐに「クレジットカード使えますか?」と確認したら、手数料がかかります言われたんです。

結局、我が家がチェックアウト時に支払うのは飲み物代ぐらいだったので現金で支払ったんだけど、よく考えたらクレジットカードを利用して手数料を上乗せするのって、カード加盟店の規約違反じゃない??

もちろん、加盟店規約違反だからって法律に反しているわけではないから、普通の宿で上乗せしますー言われたら普通に払うわよ。

でもほら、ここ、ふつーの宿じゃないから。普通の宿はさ、ロビーに燕飛んでないわけ。もう不信感満々だったわ。

前の人の支払いで揉めて、放置され…

私たちの前にチェックアウトしていた外国人の方と支払いの事で超揉めていたの。

最終的にいくらを現金で払いいくらをクレジットにするかみたいな感じになっていたから、これ”今思えば”なんですけども、カード決済で手数料が上乗せされるから揉めてたのかも知れない…

とにかく揉めていて(でもレジとかは使っていない)、他に会計できる人がいたのにもかかわらず、私たち30分ぐらいかな?完全に放置されたのです…/(^o^)\

いやさ、2人いるんだから。

1人はレジで会計の対応するとかさ!!!

もしくは「お待たせして申し訳ございません」とかさ!!!!一言あってもよくない????どう???その辺どう???

お待たせして申し訳ございませんって一言があれば、前の方の対応済むまで待てますよ??

※私が待っている事に気付かないような広い宿じゃないです。

結局、どう考えても1人の方の手が空いていたので、「申し訳ないんですけどまだかかるようでしたら飲み物代だけなので先に会計してもらえませんか」とお願いして、会計してもらいました。

チェックアウト後、一言挨拶もなく…

30分放置されて、低姿勢にお願いしてようやく会計を済ませて宿を出る時、私は普段どおり「ありがとうございました」と声をかけたんですけども、

誰からも挨拶や声掛けなどがなくて…
逆に徹底してるなと思いましたね。

せめて、でもせめて挨拶だけあれば全然違ったよ????マジでひとっことも挨拶がなかったし、っはーーーーーーーーーーーーー二度と来るかよッ!!!!!!!!!!!って心の中で何かを叩きつけて宿を後にしたのであった。

最悪の宿に泊まって、こう感じました

ひどい宿に泊まり、その後どうだったかというと、意外と人間って嫌なことは記憶から抹消するのだな、という事を知った。

人間の脳の可能性を感じた。

あそこまでひどいと、宿を出た後も「いやぁ~ありゃないね!」と夫婦で笑ってしまってたし、逆に「今まで泊まった宿ってめっちゃ神じゃん…」みたいな感謝の気持ちさえ芽生えてきた。

ただ1つ、宿選びする時に気にするようになったのは、オープンから何年も経ってるのにレビューが1つもない宿は予約しない!ということですね。

ひどいレビューがついている宿も問題なんだけども、でも我が家のようにもうかかわりを持ちたくないから記憶から消してしまうケースもあるし、レビューが何もないというのはお察しかも。

だって人間って感動したら伝えたくなるよね?

さいごに

当記事では、我が家がひどい宿に宿泊した時のエピソードをまとめました。

1つの宿でいくつもの事が起きたので、逆にラッキーだったのかも。

それにしてもほんと、凄かったな…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできるもくじ