エリア別に探す
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

ゆるとりっぷDisney
初心者以上、マニア未満解説
初心者ではない、マニアや達人ではない、そんな中間的な立場から、ディズニー初心者さんや久し振りの方向けにディズニーを楽しむためのヒントをお届けします。

知っておくとちょっと得をする攻略や裏ワザなど、中級者向け情報も紹介!

たまーにしか行かなくても、「あぁしておけばよかった…」と後悔しないディズニーの1日を応援します♡
\ 最大10%ポイントアップ! /

ディズニー・ハーモニーインカラーの雨バージョン徹底解説!通常との違いは?

東京ディズニーランド40周年を記念して始まった新パレード「ハーモニーインカラー」の雨バージョンについて徹底紹介します。出演しないキャラクターや通常バージョンとの違いと合わせ、ハーモニーインカラーの見どころや魅力も解説します。

相変わらず雨に見舞われる事が多い我が家です。

ガイドツアーに申し込み満を持して望んだ東京ディズニーランド40周年の新パレード「ハーモニーインカラー」でも本降りの雨。

虹色のワンピまで自作して気合を入れてものすごく楽しみにしていたのでガッカリ…でしたが、それでも当日は楽しむことができました!(ワンピはコットンなのでまた次回…)

当記事では、ハーモニー・イン・カラーの雨バージョンについて、通常バージョンとの違いなどを主に解説します。

筆者情報
のこディズニー

小学生の頃ディズニーランドがオープンしたアラフィフ。小学生の頃は親にせがんで毎月のようにパークへ行っていました。

パークへは年に4回程度。その分、初心者の方や久し振りの方でもわかるよう、初心者以上・マニア未満の解説を心がけています。


\ ホテル予約サイトからの予約もハッピー15エントリー対象! /

ホテル予約サイトからの予約も
\ ハッピー15エントリー対象! /

  • ハッピーエントリーはディズニー公式ホテル宿泊者のみの特典です。ディズニー公式ホテル以外のホテルでは特典は受けられません。
もくじ

ディズニー・ハーモニーインカラー:パレードの概要

悔しいから晴れの空を合成してみた
開催期間2023年4月15日から2024年3月31日
テーマ色あざやかな、ハーモニーの世界へ
フロート数12
所要時間約45分

「ハーモニー・イン・カラー」は、東京ディズニーランド40周年を記念して始まった新パレードです。

2023年4月15日から2024年3月31日まで開催されます。

パレードのテーマは「色あざやかな、ハーモニーの世界へ」。ティンカーベルを先頭に、ディズニー映画やディズニー&ピクサー映画のキャラクターたちが、カラフルで楽しさあふれるフロートに乗って登場します。

パレード構成

ハーモニー・イン・カラーのバレード構成を紹介します。

UNIT
色とりどりの夢の世界へ

鮮やかな七色の衣装を身にまとった先頭ダンサーさん率いるティンカーベルのフロート。通常では白雪姫と七人のこびとやアリスたちも登場。

UNIT
新しい自分

トラのダンサーさん率いるズートピアのフロートと、通常版ではクロウハウザーが徒歩で登場(稀に小雨の場合はフロートに乗っていることも)。

UNIT
わくわくする冒険

カールじいさんの空飛ぶ家のフロート前にはケヴィンの子鳥と、探検する子どもたち。フロートの後ろにはダグ(犬)。

UNIT
未知の世界へ

徒歩のメリダ(通常版のみ)と、それをとりまくダンサーさんたち。

モアナフロート、ラプンツェルフロート、ラプンツェルフロートの後ろにはポカポンタス。

UNIT
家族のきずな

リメンバー・ミーパートでは、死者の国のダンテやペピータをイメージしたようなダンサーさんが登場。そして死者の日をイメージしたような華やかな衣装のダンサーさん率いる、ミゲルの乗ったフロート。

続いてミスター・インクレディブル。

最高の仲間とともに

ウッディとバズライトイヤーはラジコンカーで登場。

シュガー・ラッシュのヴェネロペとラルフもお菓子の車に乗って登場。

続いて、近未来的な雰囲気のダンサーさんが登場。ベイマックスとヒロのフロートに続き、ビッグヒーローの仲間たち。

すべての夢が奏でるハーモニー

最後のユニットは、プリンセスとプリンスが徒歩で登場し、その後を再び七色の衣装(最初の色味と少し違うのがまた素晴らしい)のダンサーさん達が舞う。

そして、ミッキーとミニー、グーフィーやプルート、チップアンドデール、ドナルドとデイジーが乗ったフロートが登場。

最後にも3名の輝かしいダンサーさんが。

ハーモニー・イン・カラーの雨バージョンは通常バージョンとどこが違う?

ハーモニー・イン・カラーは雨でも実施されることが多いパレードで、風がない多少の雨なら雨バージョンを観ることができます。

雨バージョンと言っても、なにか特別な演出があるわけではなく、徒歩キャラクターがカットされ短時間で終了するような感じです。

さて、雨バージョンと通常バージョンの違いを、実際のパレードの流れに合わせて紹介してきます。

ちなみにこの日は降水量1mmの雨です。

ユニット1の白雪姫と七人の小人・アリス達がいない

通常は、最初のダンサーさん達が登場し、ティンカーベルのフロートの後で白雪姫と七人のこびとや不思議の国のアリス達がいて、「ハイホーハイホー」とリミックスされた曲に合わせてダンサーさんや七人の小人達が一列に並ぶ演出がありますが、そこがありません。

実はあのシーンをかなり!楽しみにしていたので次は絶対に観たいな…

先頭ダンサーさんがいる間はオイェオイェーチャンス(勝手に命名)なので、ぜひ振り付けを覚えて行ってください!

徒歩クロウハウザーがいない

お次はトラダンサーさんたち。

ここでは通常バージョンだと徒歩のクロウハウザーさんがいるはずなのですが、不在です。

ごく小雨だと、フロートに乗っている事もあるみたい。

ズートピアフロート両サイドのブランコ?動かない

ズートピアのフロートの両サイドには、けっこう激しく動くブランコと言うか振り子のようなものに乗ったライオンがいますが、雨バージョンのハーモニーインカラーはこのブランコは動きません。

ケヴィンの子ども鳥・ダグがいない

カールじいさんと空飛ぶ家のフロート前には、通常バージョンではケヴィンの子ども鳥がいますが、雨バージョンでは不在です。

メリダ不在、メリダを囲むダンサーさんの演出なし

艶やかな色のダンサーさんが登場すると、通常ではメリダを中心に華麗な演出がありますが、メリダの出演がないためカットされています。

メリダは毛量が凄いから雨だと無理なのかな…私も毛量凄いので気持ちはわかる。

ラプンツェルは飛ばない

モアナが登場し…

ラプンツェルが登場します。

が、ラプンツェルは飛びません。

可愛いからヨシ!

ラプンツェルの後ろにはポカポンタスが。

からの、カラー・オブ・ザ・ウィンドに合わせて舞うダンサーさんたち。

美しいです!

リメンバー・ミー前のダンサーさんの自転車?なし

続いてリメンバー・ミー。

通常版では、ダンテやペピータなどアレブリヘをイメージしたようなカラフルな衣装のダンサーさんが自転車のようなものに乗り登場しますが、自転車ではなく徒歩で登場します。

リメンバー・ミーフロート後のダンサーさんスカートをひらひら小さめ?

マリーゴールドが美しいミゲルのフロート。

ミゲルの後ろにはヘクターがいますね♡

フロートの後ろには死者の日をイメージしたダンサーさん達が登場します。

通常版では、スカートをひらひらさせてそれは美しいのですが、雨バージョンではほとんどひらひらさせていませんでした。

多少ひらっとさせていたかなーぐらいで…

これも観たかった!次回に期待!

ミスター・インクレディブルのボブ(徒歩)不在

お次はミスター・インクレディブル。

通常は徒歩で登場するボブが不在です。

トイ・ストーリー、シュガー・ラッシュ不在

そしてミスター・インクレディブルの後に続くはずのウッディとバズライトイヤー、そしてシュガー・ラッシュのヴェネロペとラルフもいません。

ベイマックスパートのキックボードなし

その後続くベイマックスの前のキックボードはありません。

キックボードにはサンフランソウキョウと書かれているとの噂ですが、確認できず…!

ダンサーさんはみんな徒歩で登場します。

ベイマックスパートのビッグヒーロー不在

ベイマックスパートには、通常版ではハニー・レモン、フレッド、ワサビ、ゴー・ゴーが登場しますが、雨バージョンでは不在です。

徒歩のプリンセスとプリンスなし

最後は厳かな雰囲気の集団が登場します。

通常は、先頭にシンボルのようなものを持った2人がいて、その後をシンデレラとプリンスチャーミング、ベルとアダム王子、そしてジャスミンとアラジンが手を取り合い登場しますが、雨バージョンではカットされています。

そして…

ミッキーとミニーが登場します♡

マリーちゃんら徒歩キャラ不在

ミッキーとミニーの後は、ディズニーの仲間たち。

今回はパレードルートの外側だったので、プルート、チップ、デイジーがいました。

通常バージョンはこの後、マリーちゃんなど徒歩キャラが続きますが、雨バージョンでは不在です。

最後の金色の人たち不在

通常バージョンでは最後に金色の人(勝手にそう呼ぶ)が3名(だったと思う)登場しますが、雨バージョンでは登場しません。

スポンサーのドコモのフロートで終了となります。

ディズニー・ハーモニー・イン・カラーの雨バージョンの満足度は?

せっかくの40周年パレードを楽しみにパークに来たのに、雨…晴れていたらディズニープレミアアクセスを利用しようと思っていたのに、雨バージョンで省略されるなら同じ金額を払うのは…と悩む方もいらっしゃるかと思います。

そこで、雨バージョンの満足度を、あくまでも個人的な感想として記しておきます。

雨バージョンでも始まればテンションぶち上がりました

我が家は今回、40周年ガイドツアーに申し込んでいたのですが、正直言ってパレード目当てだったので、雨はなかなかショックでしたw

(キャンセルできるギリギリまでキャンセルするか悩みました)

パレードの1時間前ぐらいには雨が上がり、この調子だともしかして…!と期待しましたが願い虚しく本降りの雨になっちゃいました。

でも、実際に音楽がスタートするとテンションが上がってしまって、はっきりいって雨バージョンでも観られて良かったです!

ものすごく楽しかったです。

でも絶対リベンジします

ただ、ハイホーハイホーのところや(通じますかね)、リメンバーミーのスカートを振る演出などを絶対観たいので、またリベンジはします。

まぁ…次も雨なのかも…なんて予感はしているし(雨女説)、強風よりはマシかなーなんて思ったりもします。

晴れやかな、この状態のハモカラを絶対観たいーーー!!

さいごに

雨のハーモニーインカラーを紹介しました。

そういえば、雨だとパレードルートに反射して、特に最初と最後の黄色いダンサーさんたちがより一層華やかに見える気がします。

さらに、ゲストの方々の傘まで、パレードと一体化しているようで、これはこれで圧巻でした♡

どうしようか悩んでいる方のヒントになれば幸いです♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ