エリア別に探す

\お土産を独断と偏見で評価/

ゆるとりっぷ
(なるべく)混んだ場所に行かない・待つ場所に行かない・頑張らない、をテーマに、子連れ旅とレジャーをママも楽しむためのヒントをお届け!

宿は予約サイトとのギャップや価格から見た満足や、レジャースポットは実際に行ってわかった混雑度や所要時間など、得意エリアを持つママがレポします。
\ 最大8%ポイントアップ! /

ラベンダーソフトクリーム等実食レポ!ラベンダー味ラーメンやサイダー、チュロスも

ラベンダー味のスイーツやグルメ、食べてみたいけどどんな味がするの?と気になる方のために、関東最大級のラベンダー畑「たんばらラベンダーパーク」のラベンダースイーツ・グルメを5種類実食レポします。

もくじ

ラベンダーソフトクリームの味は?

ラベンダーソフトクリーム450円

まず最初にレポするのはラベンダーソフトクリーム!

ラベンダーソフトクリームはラベンダー畑では必ず売られているといっても過言ではないラベンダースイーツの代表格ですよね。

想像とちょっと違う!

さて、ラベンダー風味のソフトクリームと言うと、皆さんどんなものを想像されるでしょうか。

ちなみに食べる前の私の想像では、「芳香剤っぽい感じなんじゃないの…」でした。

薔薇の香りのするキャンディーとか、昔々あったロッテのイブという金木犀の香りのガムのような、口に香水を入れたような感じを想像している方も多いと思います。

ですが、たんばらラベンダーパークのラベンダーソフトは、「ハーブの爽やかさがほんのり感じられるソフトクリーム」です。

食べた瞬間は普通のソフトクリーム、でも直後に鼻から癒やしのラベンダーの香りが抜けるみたいな。

“想像しているのとちょっと違った”と感じる方が多いかもしれません♡

ハーブの爽やかさでさっぱり

作られたラベンダーの香りではなく、ラベンダー畑で香っている本物のラベンダーの風味がほんのり。

それがソフトクリームのミルクの風味と相まって、普通のソフトクリームより爽やかでさっぱりしています。

私は年齢的にもうがっつり甘いモノを完食するのが難しいお年頃に差し掛かってきましたけども、私のような「がっつり甘いソフトクリームは胃もたれしちゃうかもだけど、シャーベットじゃ軽すぎる(この感じ伝われ)」みたいな絶妙な要求を満たしてくれるのが、ラベンダーソフトクリームというわけ!!

書いているうちにまた食べたくなってきた。

ラベンダーラーメンはどんな味?

冷やしラベンダーラーメン1,000円

さて、お次のレポは、なんと!ラベンダーラーメンです。

いくらなんでもラーメンにラベンダー要素を絡める必要はないだろ!…と思ったのですが、コチラは「冷やしラベンダーラーメン」なんです。

麺はラベンダーのパウダーと紫色の色素を練り込んで、花の香りと色を感じられる仕上がりになっているそう。

さて冷やしラベンダーラーメンの味は…?

ラベンダー麺のラベンダー味はごくほんのり

紫色のラベンダー麺を食べてみると、ラベンダー味はごくほんのり。

色はインパクトありますが、味はけっこう万人受けしそう。

冷やしラーメンだけあってコシが強く、チュルチュルと食べ勧めてしまいます!

レモン風味の塩スープが暑い夏にぴったり過ぎる!

ラベンダーの麺を引き立てるのが、レモン風味の塩スープ。

ラベンダーの美しい紫を引き立てるための澄んだ透明のスープは塩味がしっかりめで、暑い夏の疲れた身体にめっちゃぴったり…飲み干せるかもしれない。

添えてある胸肉やパプリカ、ヤングコーンもこのスープにぴったりだし、いやこれは本当にいいラーメン…!

子どもも美味しい美味しいとペロッと食べてました。

ラベンダーソーダ(ラベンダーサイダー)の味は?

ラベンダーソーダ(ラベンダーサイダー)400円

お次はラベンダーソーダ(ラベンダーサイダー)の味をレポします。

コーラとサイダーを足して爽やかにした感じ

ラベンダーソーダ(ラベンダーサイダー)を飲んだ率直な感想は、コーラとサイダーを足して爽やかにした感じ

ラベンダーっぽさはそれほど感じず(冷たい飲み物だからかも)、目をつぶって飲んだらラベンダーの飲み物だって気づかないかも。

でもハーブっぽさはあるので爽やかです。

見た目から想像するより断然飲みやすいので、お子さんでも飲めます。

ちなみに我が家は息子がグビグビ飲んでいました。

蒟蒻入りのバブルソーダもありました

蒟蒻入りバブルソーダラベンダー風味600円

たんばらラベンダーパークに関して言えば、蒟蒻入りのバブルソーダというメニューもありました。

蒟蒻がチュルッとしていてゼリーみたい。

コチラもさっぱりと爽やかで、飲みやすいドリンクでした♡

ラベンダーチュロスの味は?

ラベンダーチュロス270円

最後に紹介するのはラベンダーチュロス!

こちらもたんばらラベンダーパークのメニューです。

ラベンダー風味がダイレクトにくる!

ソフトクリームやラーメン、それからソーダのように、なにかにラベンダーを練り込んである系メニューと違い、ラベンダーチュロスはラベンダーの香りがするシュガーをチュロスに振りかけているメニューなので、ラベンダーの風味がダイレクトにきます。

私が食べたメニューの中では一番ラベンダーっぽさを感じられるので、ラベンダーの風味を強く感じたい方はチュロスがおすすめかも。

サクッと美味しい

ラベンダーチュロスはディズニーのチュロスの約半分ぐらいの小ぶりサイズで、その分お値段もお手頃。

サクッとした食感と、次に広がるラベンダー風味のシュガーがクセになるチュロスでした!

これは5本ぐらい食べられるかも…

さいごに

ラベンダーメニューをレポしました。

実際に食べてみて、ラベンダーってハーブなんだなって改めて実感。

ローズマリーだってタイムだってお料理に使うし、ラベンダーがスイーツやグルメになったって何ら不思議ではない!

爽やかなラベンダー風味のスイーツやグルメ、ぜひ食べてみてくださいね♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ