エリア別に探す

\お土産を独断と偏見で評価/

今度、どこ行く?
編集部
(なるべく)混んだ場所に行かない・待つ場所に行かない・頑張らない、をテーマに、子連れ旅とレジャーをママも楽しむためのヒントをお届け!

宿は予約サイトとのギャップや価格から見た満足や、レジャースポットは実際に行ってわかった混雑度や所要時間など、それぞれ、得意エリアを持つママライターがレポします。

たてしな薫風 秋の子連れ旅行レポ:親子で楽しむ森の隠れ家、美食ホテル

たてしな薫風に泊まってきました。今回のお部屋は10畳和室。我が家の子連れ宿泊記とともに、客室の様子・宿の雰囲気やアメニティ、夕食や朝食などと満足度をレポートします。

たてしな薫風は、我が家が訪れた宿の中で「絶対にもう一度行きたい宿ナンバーワン」に君臨し続ける、長野県茅野市の全12室の小さな宿です。

はっきり言って、我が家が宿泊できる価格帯の山間の宿でこれほどまでにお料理を満足したのは初めて。

あまりの感動に、料理長はどんな人なの?!と調べてしまったぐらいw

というわけで、たてしな薫風をレポします♡

\この宿の口コミや価格をチェック/

もくじ

たてしな薫風の場所と行き方・駐車場

たてしな薫風は、中央道の諏訪南ICより約30分ほどにある、喧騒とは一切無縁の静かな宿。

蓼科というと、大人向けの落ち着いたスポットが多いですが、池の平ファミリーランドから車で20分かからない場所にあり、子連れ旅にもおすすめです。

当サイトでは車での行き方を紹介しています。

諏訪ICからの行き方

諏訪ICからの行き方は、八ヶ岳ズームライン(八ヶ岳に向かって走る)⇒八ヶ岳エコーライン(八ヶ岳の麓を走る)⇒メルヘン街道(山間に入る)⇒ビーナスラインといった感じです。

道路の名前がついていますが、全て無料道路です。

たてしな薫風は、ビーナス街道から少し入った場所にあり、別荘地のような場所でもあるので、ちょっと分かりづらいかもしれません。

ひっそりとこじんまりとした宿

たてしな薫風の駐車場

たてしな薫風の駐車場は、宿の目の前。

宿の規模の割には駐車場にゆとりがあって安心です。

空いている場所に停めると、すぐにスタッフの方が駆けつけてくれました。

たてしな薫風にチェックイン

看板がおしゃれ

建物の中に案内されると、こじんまりとしながらも木のぬくもりがおしゃれな空間が広がっていて、うっかり写真を撮り忘れてしまいました。

ラウンジに案内され、ウェルカムスイーツとドリンクをいただきます!

色づき始めた紅葉とスパークリングワイン…どんだけ贅沢な時間なの…!

子どもにはジュースを出してくれました。

スイーツは金木犀の寒天で、好き嫌いは分かれそうだけど、季節が感じられて私は好きだった(夫と息子の分まで平らげました)。

たてしな薫風のアイコン的存在の暖炉。

ソファ席も素敵。

ラウンジにはテラスに繋がる出入り口があって、自由に出ることができます。

テラスに出ると、この景色!

少し色づいた葉とグリーンのコントラストがいい感じ。

視線を右に向けると綺麗なオレンジの木が見えて、秋を感じます♡

のんびりとウェルカムドリンクとスイーツを楽しんで、スタッフの方に声をかけると、お部屋に案内してくれました。

10畳和室「みずひき」レポ

たてしな薫風の客室は、

  • 箱庭露天風呂付き客室
  • 露天風呂付き客室
  • ベッド付き和室
  • 和室10畳
  • 和室8畳

以上のお部屋があります。

お部屋は○号室、ではなく、「くろゆり」「われもこう」「あやめ」「つゆくさ」等、落ち着いた素敵な名前が付けられています。

我が家が宿泊したのは和室10畳の「みずひき」。

みずひきは2階なので、階段で。

さっそくお部屋の中を紹介します。

落ち着いた雰囲気の広縁付き10畳

たてしな薫風の10畳和室は、玄関を開けるとトイレがあり、右手にお部屋があります。

お部屋とトイレの間に、冷蔵庫や飲み物のカウンターが。

そしてお部屋がこう!

落ち着いていて素敵ー!!

照明も暖かい雰囲気です。

広縁には、洗面がありました。

洗面に置かれているカップも可愛らしい。

お部屋からは紅葉が

和室10畳の目の前は駐車場なのですが、少し視線を動かせば紅葉を見ることができます。

下に見えているのは、ロビーと繋がっているウッドデッキテラス。

紅葉シーズンもいいですが、蓼科は新緑シーズンも良さそうだなぁ。

たてしな薫風のアメニティ類

たてしな薫風のアメニティを紹介します。

大人の基本アメニティ・ナイトウェア

基本アメニティは巾着入りで、男女で内容が少し違います。

バスタオルは1人2枚ずつ。

ナイトウェアは落ち着いた柄の浴衣です。

基礎化粧品とドライヤーは広縁の洗面台に用意されていました。

子どものアメニティ・パジャマ

たてしな薫風は大人の雰囲気の落ち着いた宿ですが、子どもの浴衣が借りられます。

たてしな薫風の子ども浴衣
ちょっと反抗期で反り返っていますw

アメニティは大人と同じものが用意されていました。

お部屋の飲み物とお付きのお菓子

ラウンジでスイーツをいただいたので、お部屋にはお菓子はないかと思いきや、たてしな薫風にはお部屋にもお菓子が用意されていました。

ナッツにきな粉とかをまぶしたお菓子なんだけど、滋味あふれる優しいお菓子でした…また食べたい。

備付けの飲み物はドリップコーヒーやお茶。

冷蔵庫にはミネラルウォーターが用意されていて、グラスが冷やしてありました。

至れり尽くせり。お部屋から出ることなくくつろぐことができそう。

たてしな薫風のお風呂・温泉

たてしな薫風の温泉は、「蓼科三室源泉」という長野県で唯一の高温酸性泉が楽しめるそう(もちろん、貸切露天風呂も同じです)。

今回我が家はお風呂がないお部屋に泊まったので、さっそくお風呂へ行くことに。

お目当ては、貸切露天風呂!

貸切露天風呂は、予約不要で空いていれば何度でもOK

たてしな薫風の貸し切り露天風呂は予約不要で利用でき、しかも、空いていれば何度でも利用してオッケーなのが、最高なんです。

入口のドアが空いていたら、今空いていますというサイン。

階段を下り…

廊下を進むと…

このとおり!

素敵でしょぉおおおおお!!!

木々のざわめきしか聞こえない、静かな森の中の露天風呂です。

ここに何回も入れちゃうなんて最高過ぎません?!!

たてしな薫風は露天風呂付きのお部屋もあるので、貸切露天風呂は割と空いている事が多く、ストレスなく、入りたいタイミングで入ることができました♡

貸切露天風呂は事前の予約が必要な宿も多いですけど、自由に入れるのは本当にいいですね。

もちろんこれが「全然空いてなかった…」という状況だと、満足度も変わりそうですけど、たてしな薫風のようなおこもり宿の貸切露天風呂は意外と空いているのかも。

大浴場ではない、小ぶりな共同温泉も気持ちいい

たてしな薫風のお風呂は大浴場というサイズではありませんが、内湯のみの「風月の湯」と、内湯と露天風呂の「風光の湯」があり、23時に男女入れ替えとなります。

チェックインした日にどちらのお風呂も楽しめるのは嬉しい限り。

日中の清掃時間を除き、夜中でも入ることができるそうです。

私は内湯と露天風呂がある「風光の湯」に入りに行きましたが、静かで、のんびりと過ごすことができました♡

たてしな薫風の夕食レポ

さて、お楽しみの夕食の時間!

たてしな薫風は料理の評判がめちゃくちゃ良いのです。

雰囲気たっぷりの館内を、食事処に向かいます。

テーブルに着いたら、こんなお料理が並べられていて、思わず「うわぁ♡」と乙女のような声を出してしまった…

いやセンスがすごいな!!!!

秋をこんなにも鮮やかに表現していて、感動すら覚えてしまう…

口コミ通り、感動するほど美味しい夕食

たてしな薫風のお料理は、口コミ通りとっても美味しくて、感動するほどでした!

何と言っても素材の使い方がすごかったな…

例えば牛ステーキは煮麺になって出てきた。しかも、松茸も入っていて。

少しレアな牛ステーキがめちゃくちゃ美味しくて、お品書きを見た時に「いやステーキはステーキで食べたいよ!なぜにゅう麺?!」って思った事を反省した。

柔麺は土瓶蒸しっぽくもあって、もうなんていうか、思わず笑っちゃうほど美味しかったです。

他にも信州の大岩魚。

少し辛味のあるツマがさっぱりしていて、ソースもいくつか添えられているのでお好みで。

泡醤油も、こだわりの醤油だったと記憶している。

それから、舞茸の天ぷらと季節のかき揚げ。

これには大鹿村の温泉塩が添えられていて、これが私の塩人生を変えるほどに美味しかったの!

山の食材にはやっぱ山の塩がぴったりなんだな…って。私、昔少し「いやそんな変わるかよw」って思っちゃってた塩の違いがわかる女になってしまったかもしれない…(帰宅後、即購入しました)。

糸瓜の酢の物、柿釜グラタンと、どれを食べても絶品オブ絶品…

海辺の宿ばかり行っているので、金目鯛!とか、伊勢海老!とか、鮑!とか、そういった派手な食材に頼りきりで、正直味は…という宿も結構あるけれど(そういう宿はブログで紹介しなかったりw)、たてしな薫風は滋味あふれる食材の良さを最高に引き出していて、素晴らしかった!

心のなかでスタンディングオベーション巻き起こしていた。

そして締めはこちら。

ねぇww

客心わかりすぎじゃない?!わかっていらっしゃる!

そうそう、こういうのがいいのよ!

炊き込んだりするのもいいけども、そう、こういうのがいいのよね!!

お味噌汁だってベーシックで、本当にこういうのがいいのよ。

つっやつやのおにぎりを頬張って、お食事が終了。

最高すぎでしょ…

デザートはラウンジで

食事の後はラウンジに移動して、かぼちゃプリンと焼きリンゴのデザートとコーヒーをいただきました。

ソファやロッキングチェアでリラックスしながらデザートをいただけるし、冬は暖炉に火が着くそうですよ♡

子どもの夕食メニュー

たてしな薫風の子どもの夕食メニューは、小学生で大人と同じメニューが出されます。

たてしな薫風の献立はどれも素材の味を活かした優しい味付けなので、子どもでもほとんど食べられました。

うちは食の好奇心がかなり旺盛な方なので、いわゆるお子様ランチ的なメニューより、こういう方が好きみたい。

お子さんが3歳〜5歳の場合は、お子様用の食事になります。


食事を済ませてお部屋に戻ると、お布団が。

明日の朝食も楽しみだ。

たてしな薫風 朝食レポ

翌朝、清々しいお天気!

たてしな薫風は、朝食が和食と洋食選べるんですが…、なんとチェックインの時にどちらがいいか聞かれるんです。

しかも、1人1人、好きな方を選べるんですよ!

だいたいの宿って、選べたとしてもグループで同一じゃない?

でもたてしな薫風の場合、夫は和食で私は洋食、なんていう楽しみ方もできるんです。すごく驚いちゃった!

今思えば…なぜ私、夫と違う方にしなかったのだろう…と後悔しているのだけど、和食が食べたくて全員和食にしちゃった!

席につくと…

なんとw

土鍋で炊いたご飯がまるごと出てきましたw

もーーーーーーーーこういうの!!こういうの絶対美味しいに決まってるからね!

つやつやにも程があるでしょ!

それはもう最高の朝食をいただいて、大満足。洋食もさぞや美味しいんだろうな…また来ようと誓ったのでした。

たてしな薫風の残念ポイントは?

静かな環境と、素晴らしい貸切露天風呂。そして最高のお料理。

たてしな薫風は本当に素敵な宿だったわけなのだけど、ここはあえて、あらを探すように「残念ポイント」紹介します。

たてしな薫風のイマイチな点は…

特になし!

ハイッ初ですよ初!

重箱の隅を楊枝でほじくるようにあら探しをしても、イマイチな点がない宿は初ですよ!

もう本当に、場所・建物・雰囲気・スタッフの方の応対・料理・お風呂、全てにおいて大満足でした。

まぁしいて言うならば、週末の予約が何ヶ月先まで埋まっちゃっていて行きたい時になかなか行けない、これでしょうか。

でもこんな素敵な宿なのだから、それも致し方なしですね!

そうそう、余談ですが…

伊豆下田の入田浜という素晴らしいビーチの目の前にある濤亭という宿(2023年現在は伊豆薫風にリニューアル)が、実はたてしな薫風と姉妹宿ということで、そちらも本当に素晴らしい宿だったので紹介させていただきますね。

亀の井ホテル伊豆高原 子連れ旅行の感想まとめ

再訪したい度

施設・建物
イマイチ
最高
部屋
イマイチ
最高
料 理
イマイチ
最高
接 客
イマイチ
最高
予約サイトとのギャップ
価格からみた満足度
イマイチ
満足
子連れ旅おすすめ度
イマイチ
最高

※個人の感想です。

たてしな薫風は、本当に素晴らしい宿でした。

一気に蓼科ファンになってしまった。

我が家にとっては気軽に利用できる価格帯ではないけれど、贅沢をしたい時に選びたい。

さて、当サイトに訪れて下さる聡明な奥さまならもうお気づきの事と思います。

たてしな薫風は、非の打ち所がない満点の極上宿だということに。

クリアな空気、滋味あふれるお料理、蓼科でこじんまりした静かな宿を探している方は、絶対たてしな薫風がおすすめ。

ぜひ奥さんも行ってみて!

\この宿の口コミや価格をチェック/

たてしな薫風 基本情報・宿泊費

所在地〒391-0301 長野県茅野市北山4035−552
交通アクセス中央道諏訪ICから約30分
総部屋数12室
キャンセルポリシー当日        :宿泊料金の100%
前日        :宿泊料金の50% 
2日前から     :宿泊料金の50% 
3日前から     :宿泊料金の50% 
※キャンセルポリシーは楽天トラベル記載情報を引用しています。
予約サイトや宿泊プランや日毎に、別途キャンセルポリシーが設定されている場合があります。プラン詳細ページと予約手続画面にて必ずキャンセルポリシーをご確認ください。

今回の旅の内訳

人数内訳大人2名・子ども小学校低学年1名
プラン【さき楽】ポイント貯めるなら早期予約で!
薫風の王道を味わう! お料理スタンダードプラン
予約サイト楽天トラベル
部屋和室『みずひき』
落ち着いた色使いの和室10畳+広縁
宿泊月10月
宿泊費プラン料金75,735 円
(全国旅行支援割適用前の価格)

たてしな薫風 おすすめ周辺観光スポット

Coming soon

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子連れ旅行は好き、でも混雑が苦手。旅の計画は入念にするタイプです。客層も気になるし、居心地重視です。

お土産選びと、珍しい食べ物や初めて見る食材にすぐ飛びつきます。

主に伊豆や小田原、群馬北部のレポをお届けします。

もくじ