MENU
koko itta
心配性で荷物が多くなってしまう母私と、ディズニー以外のテーマパークで絶対待てないせっかち夫、真顔で乗り物に乗りがちな息子の3人家族の子連れ旅行ブログです。

予約サイトとのギャップや価格から見た満足度などを掲載しています。(よく話が脱線します。)

よく行く場所は伊豆、他に私の故郷の小田原と夫の故郷の群馬北部など。

混んだ場所に行かない・待つ場所に行かない・頑張らない、が旅のテーマです。

東府やResort&Supa-IZU 子連れ宿泊記|予約が取れない理由がわかったわ…

東府やリゾート&スパ伊豆 子連れ宿泊記 予約が難しい超人気宿の蔵の間を口コミレビュー|子ども連れ旅行ブログ

中伊豆の予約困難な超人気宿「東府やResort&Spa-IZU」の、お手頃価格で泊まれる蔵の間に子ども連れで宿泊してきました。我が家の子連れ宿泊記とともに、宿の雰囲気やアメニティ、満足度をレポートします

奥さんにも「死ぬまでに絶対泊まってみたい宿」ってものがあると思うんですけども(決めつけ)、

東府やResort&Spa-IZU(以下、東府や)は私にとってまさにその「死ぬまでに絶対泊まってみたい宿」の1つだったわけ。

でも東府やは我が家にとっては贅沢な宿で、いつも国道414号を下って伊豆の下の方に行く時に、この東府やの看板に高級車が吸い込まれていくのを見て(いやらしい)、指を加え通り過ぎていたのです。

ある時、「おお!これなら泊まれるかも!(無理をすれば)」みたいな日を見付けてしまい、東府やに泊まってきました拍手ッ!!

いやぁ…

予約が取れない理由わかったわ。

というわけで、東府やの子ども連れ宿泊レポを紹介していきます♡

ちょっと憧れの宿だけあって長くなっちゃうから、ハイライトか目次から読みたい場所にジャンプしてくださいね〜!

それではどうぞ。

\ この記事のハイライト /

画像をクリックで読みたい所に読み飛ばし

  • 下田大和館に到着&チェックイン!

»宿の詳細・宿泊費を先に見る

クリックできるもくじ

東府やリゾートに到着

東府や(とうふや)リゾート&スパ伊豆は、伊豆半島の真ん中より少し上ぐらいの位置、修善寺より少し下で天城峠より上、「伊豆市吉奈」という場所にあります。

東府やの敷地内には吉奈川という一級河川が流れていて、上流にはわさび田があるそうですよ♡

東府やの部屋数は30室。

なのに、敷地の広さはなんと東京ドーム2.5個分というから、いかに贅沢な宿かって話なの…!!

東府やリゾートは、前身である「東府屋旅館」と、隣接する「芳泉荘」が合併しリニューアルしたリゾート。吉奈温泉はもともと3軒の宿があるこじんまりとした温泉街だったそう。

我が家はこの日、西伊豆の浮島海岸で海水浴を楽しんで、湯ヶ島の方から東府やに向かいました。

ので、いつも高級車が吸い込まれていく(まだ言う)あの交差点に、逆方向から私たちも吸い込まれる。とうとう憧れの東府やに…

どんな素敵な場所なのだろうとワクワクしてこの憧れの交差点に吸い込まれてみたけど、高級リゾートを感じさせぬ道を進むことになりました。

でも大丈夫。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできるもくじ