エリア別に探す

\お土産を独断と偏見で評価/

ゆるとりっぷ
(なるべく)混んだ場所に行かない・待つ場所に行かない・頑張らない、をテーマに、子連れ旅とレジャーをママも楽しむためのヒントをお届け!

宿は予約サイトとのギャップや価格から見た満足や、レジャースポットは実際に行ってわかった混雑度や所要時間など、得意エリアを持つママがレポします。
\ 最大8%ポイントアップ! /

ぐらんぱる公園 子連れで1日遊べる、懐かし楽しい遊園地!無料の遊具も充実

子どもと一緒にぐらんぱる公園に行ってきましたので、見どころなどを我が家の旅行記とともにレポします。

当サイトでは地図上・ネット上で調べられる情報や口コミだけではなく、実際の混雑状況や見所など、実際にぐらんぱる公園に行ってわかったこと等を私の感想と合わせて紹介しています。

それではどうぞ♡

\ まずはざっくり /

ぐらんぱる公園は遊園地のようでもあり公園のようでもある、色んな楽しみ方ができるレジャースポットです。子供向けのアトラクションが多く、無料で遊べるトランポリンなども。夜はグランイルミが有名です。

\\ 三津シーパラもアニキンも、2週間無料で割引使い放題 //

   三津シーパラもアニキンも

\\   2週間無料で割引使い放題   //

もくじ

ぐらんぱる公園とは

ぐらんぱる公園は、伊豆高原にあるアミューズメントパーク。

「グランイルミ」というイルミネーションが有名で、ウォーカープラスのイルミネーションランキングは6年連続第一位。

イルミネーションだけでなく、昼間もかなり遊べる公園と遊園地が一緒になったようなパークになっています。

筆者がうら若き乙女だった頃から存在するスポットで、名前が名前だけにイマイチ何ができる場所なのかわからないっていう印象の場所だったのだけど、実はめっちゃ遊べる場所でした。

ぐらんぱる公園の概要

開園時間デイタイム9:30〜17:00
ナイトタイム18:00~21:30
※ナイトタイムは5/8~7/21まで土日祝のみ営業
入園料中学生以上1,600円(1,700円)
小学生 1,000円(1,100円)
4歳以上 500円(500円)
※()内はハイシーズン価格
※グランイルミは別料金
参考:ぐらんぱる公園

ぐらんぱる公園でできること

ぐらんぱる公園でできるのは、

  • 立体迷路
  • ジップライン
  • ウォーターバルーン
  • ゴーカート
  • バトルキング(機械を操作して戦う)
  • 秘宝探し
  • トランポリン

他にも、小さめジェットコースターやメリーゴーランド、それからミニパイレーツなどの遊園地エリアもあって、かなり遊びごたえがあります。

おすすめポイント

ぐらんぱる公園の広さは東京ドーム5個分!

入園料はかかりますが、入園してしまえば無料で遊べる遊具もかなりあるので、小さなお子さんの体力発散にももってこいの場所です♡

有料のものは1アトラクション1名400円〜。

お得なアトラクション利用券もあります。

ぐらんぱる公園の楽しみ方を体験レポで紹介

さてそれでは、我が家の体験レポとともに、ぐらんぱる公園の楽しみ方と感想を紹介していきます。

後ほど駐車場やアクセスについて詳しく解説しますが、ぐらんぱる公園の駐車場は駐車台数が1,000台との事で、かなり広くて快適。

我が家はあらかじめアソビューでぐらんぱる公園の割引チケットを入手していたので、受付で提示するだけで中に入ることができました。

アトラクション数があまりに多いので一部しか紹介できませんが、我が家が体験したものの中で特に印象に残っているものをいくつか紹介します♡

マシンを操縦し戦う!バトルキング

まず我が家が向かったのが「水と冒険の広場」。

入園して左の方に向かいます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ