エリア別に探す

\お土産を独断と偏見で評価/

ゆるとりっぷ
(なるべく)混んだ場所に行かない・待つ場所に行かない・頑張らない、をテーマに、子連れ旅とレジャーをママも楽しむためのヒントをお届け!

宿は予約サイトとのギャップや価格から見た満足や、レジャースポットは実際に行ってわかった混雑度や所要時間など、得意エリアを持つママがレポします。
\ 最大8%ポイントアップ! /

実際に行った下田・南伊豆の海水浴場10箇所徹底比較!おすすめのビーチは?

下田や南伊豆には、ライフセイバー等の監視がある海水浴場が十数箇所あります。

沢山のビーチがあるので、「どこがいいんだろう?」と悩んでしまいますよね。

そこで、筆者が実際に行った10箇所の海水浴場をメインに、アクセスの良さや駐車場周り、設備充実度や居心地などを徹底比較します。

ビーチ選びのヒントになれば幸いです。

なお、評価はあくまでも個人の感想です。感じ方は人によって違うのでご了承ください♡

もくじ

下田・南伊豆の海水浴場の魅力とは?

下田や南伊豆の海水浴場の魅力は、何と言っても白い砂浜と青い海

同じ伊豆の中でも東伊豆や西伊豆とは違う、白と青の鮮やかなコントラストは本当に美しいです。

美しいだけでなく、水質ももちろん最高ランクのAAがほとんどを占め、透き通る海は東京から3時間とは思えないほど。

ビーチによって雰囲気がガラリと変わるのも下田・南伊豆の魅力です。

秘境ビーチから穏やかな入江ビーチ、賑やかな若者向けビーチなどなど、その日の気分で海水浴場を選ぶ楽しさも。

おすすめポイント

特に下田は、観光協会による遊泳情報をウェブサイトで確認しやすい点も安心できるポイントではないでしょうか。

それだけ、海水浴客の受け入れ態勢が整っている証拠でもあり、下田や南伊豆のビーチは素足で歩けるほど(実際は砂浜が熱く素足は無理なので、たとえとしてご想像ください)ゴミ1つ落ちていずきれいです。

駐車料金は同じ伊豆の他エリアより少し高めで「下田や南伊豆の方は高い」なんて言う方もいますが、それでも下田・南伊豆に行く人が耐えないのは、それだけ他にはない魅力があるという事でしょう。

下田・南伊豆の海水浴場一覧

さてそれではまず、下田・南伊豆の海水浴場について紹介していきます。

かなり長いので、もくじから読みたい箇所に飛んでいただけると良いかもです。

今回はヒリゾ浜と、2023年に新設オープンとなる柿崎海水浴場については私個人の情報が薄いので紹介していません。

\ 一覧表 /

スクロールできます
混雑度規模便の良さ売店等波・磯
白浜中央波・磯
白浜大浜
外浦波・磯
九十浜
鍋田浜
多々戸浜
入田浜
吉佐美大浜
田牛波・磯
弓ヶ浜波・磯
波・磯は波遊びと磯遊びができるかどうかを表しています

白浜中央海水浴場(長田浜)

この海水浴場を一言でいうと?

静かな方の白浜!天然プールのようになっている穏やかな場所も。

混雑度
ビーチの規模
浜の長さ:720m
奥行き:50m
便の良さ
海の目の前の駐車場は車高が低い車は厳しく、
国道近くの駐車場だと海までけっこう歩く。
売店・海の家
コンビニ

1箇所。

白浜中央海水浴場は、下田のビーチの中で最も知名度の高い白浜大浜海水浴場の隣りにある、比較的混雑していないビーチです。

長田浜と呼ばれ、天然のプールのようになっている穏やかなエリアと、波遊びできる下田プリンスホテル前のエリアがあります。

区営の駐車場は、国道からすぐのアスファルトの場所数台の他3つほどのエリアがあり、ビーチ目の前の駐車場に行くには細い勾配のあるカーブを進まなくてはならないので、ステーションワゴンだとアクセスがキツい感じです(我が家は断念してビーチから一番遠い場所に停めました)。

売店は1つ。便利!というほど便利ではありませんが、屋根付きの休憩所があったり、シャワーが1回100円とお手頃で、人が少なく快適。

ちなみに、下田のビーチで唯一バーベキューができる海水浴場です(有料)。

こんな人におすすめ
  • 白浜に行きたいけど混雑が苦手。
  • のんびりと過ごしたい。
  • バーベキューも楽しみたい。
  • 磯遊びも波遊びも楽しみたい。

白浜大浜海水浴場

この海水浴場を一言でいうと?

賑やかな方の白浜!国道沿いにあり、コンビニや売店が豊富。

混雑度
ビーチの規模
浜の長さ:770m
奥行き:90m
便の良さ
国道沿いで便が良い。
売店・海の家
コンビニ

複数あり。

白浜大浜海水浴場は下田のビーチの代表ともいえる海水浴場で、「下田の白浜」と言ったらここを思い浮かべる方が多いでしょう。

国道沿いを走っていると見えるような場所にある大きなビーチで、手ぶらで行っても困ることはないほど、コンビニや売店が充実しています。

あくまでも個人的なイメージではありますが、若い人が多く、賑やかです。音楽も大きめな人が多い気が。

そして混んでいます。

パラソルやフードデリバリーの営業が次々やってきます

こんな人におすすめ
  • 賑やかな場所が好き。
  • ワイワイ楽しみたい。
  • 手ぶらで行けるビーチに行きたい。

外浦海水浴場

この海水浴場を一言でいうと?

穏やかな入江ビーチ。遠浅で子供連れにも安心。

混雑度
ビーチの規模
浜の長さ:470m
奥行き:40m
便の良さ
ビーチ近くの駐車場はわかりにくいかも。
売店・海の家
コンビニ

1箇所。

サーフエリアのない、穏やかな入江のビーチです。

白浜大浜や田牛など外洋に面したビーチが遊泳禁止の日でも、外浦では遊泳可になっていることもあります。

お子さん連れでも安心して遊べる、おすすめのビーチです。

こんな人におすすめ
  • 穏やかな海に行きたい。
  • でも波も少々楽しみたい。
  • 磯遊びも楽しみたい。

九十浜海水浴場

混雑度
ビーチの規模
浜の長さ:50m
奥行き:40m
便の良さ
駐車場からけっこう下る。
売店・海の家
コンビニ

1箇所。
この海水浴場を一言でいうと?

坂を下った先にある秘境ビーチ。磯遊びが楽しい。

駐車場から坂道をだいぶ下って行く、秘境ビーチです。

最近は有名になってしまい、小さなビーチの密度が高くなって行っているようですね。

須崎御用邸に隣接しているだけあって穏やかで遠浅で、特に磯遊びを楽しむ家族連れが多いです。

小さなビーチなので、タープの設営は不可。テントのみ持ち込み可です。

こんな人におすすめ
  • 磯遊びメインで楽しみたい。
  • アウトドア感も楽しみたい。
  • 誰しもが行けない場所に行くのが好き。

鍋田浜海水浴場

この海水浴場を一言でいうと?

下田の中でも珍しいエメラルドグリーンの穏やかなビーチ。

混雑度
ビーチの規模
浜の長さ:130m
奥行き:50m
便の良さ
近くに駐車場が少ししかない。
売店・海の家
コンビニ

1箇所。

下田の中でも珍しいエメラルドグリーンが美しい小さなビーチです。

鍋田浜は区営の駐車場がなく、近隣の民営駐車場に停めるしかありません。

近い駐車場は10台ほどしかないのと、近くの下田東急ホテルからもアクセスは良くないため、それほど混まないビーチです。

波遊びには向いていず、磯遊びや魚を探すのに向いています。

こんな人におすすめ
  • 波は重視しない。
  • エメラルドグリーンのビーチに癒やされたい。
  • ぼーっとして過ごしたい。

多々戸浜海水浴場

この海水浴場を一言でいうと?

サーフィンのメッカ。人気の高い有名ビーチ。

混雑度
ビーチの規模
浜の長さ:450m
奥行き:70m
便の良さ
国道から細い道を入るが、不便ではない。
売店・海の家
コンビニ

1箇所だけど十分な感じ。

サーフィンのメッカで人気の高いビーチです。

ビーチの端には映えスポットの白い洞窟があり、それでもさらに知名度が高まりましたが、ここ数年立入禁止になっています。

売店やシャワーなどがコンパクトながら、わかりやすくまとまっていて使いやすそうでした。

ただ、人気が高く混雑しています。

こんな人におすすめ
  • それなりに賑やかなビーチが好き。
  • 波遊びがしたい。

入田浜海水浴場

この海水浴場を一言でいうと?

ヤシの木の雰囲気がまるで海外リゾート、ハイソなビーチ。

混雑度
ビーチの規模
浜の長さ:400m
奥行き:70m
便の良さ
国道から細い道を入るが、
不便ではない。
売店・海の家
コンビニ

近くにピザ屋や
タコス屋もある。

多々戸浜の隣にある、多々戸浜と似たビーチですが、多々戸浜より混雑していず快適です。

ソテツが植えられている南国ムード満点で、とても美しいビーチ。

近くにはオシャレなピザ屋さんやタコス屋さんがあります。

トイレ脇に水道があり足が流せます。

我が家のお気に入りビーチで、何回も訪れています。

こんな人におすすめ
  • 南国ムードを味わいたい。
  • 波遊びがしたい。
  • 混雑は苦手。

吉佐美大浜海水浴場

この海水浴場を一言でいうと?

広くキレイなビーチ。別荘地が近くにあり外国人が多い。

混雑度
ビーチの規模
浜の長さ:770m
奥行き:75m
便の良さ
駐車場まで広めの道路。
売店・海の家
コンビニ

売店は1箇所、
他にカフェなど。

国道からしばらく入った場所にあるビーチですが、片側1車線の広め道路でアクセスがものすごく良いです。

駐車場も広くて快適です。

近くには別荘地があるとかで、外国の方がワンちゃんを連れて来ていたり、どことなくインターナショナルな雰囲気のビーチです。

ビーチで読書をしている方もいるのが、他のビーチとちょっと違うところかなと思います。

帰りに吉佐美区の方々が手を降ってくれるのも好きです。

こんな人におすすめ
  • 狭い道を通りたくない。
  • インターナショナルな感じが好き。
  • 波遊びがしたい。

田牛海水浴場

この海水浴場を一言でいうと?

ジオスポット近くの穴場ビーチ。混雑せず、常連が多い。

混雑度
ビーチの規模
浜の長さ:410m
奥行き:50m
便の良さ
悪くはない。
売店・海の家
コンビニ

事前準備が必要。

吉佐美大浜を通り過ぎていくつかのトンネルを抜けた先にある田牛海水浴場は、近くにパワースポットの龍宮窟があります。

便利な環境ではないので混雑していない穴場ビーチです。

田牛海水浴場はライフセーバーは不在です。田牛地区の方が監視はしてくれますが、基本的には自分たちで身を守る必要があります。

混雑していないからなのか、立地的なものなのか、海がものすごくきれいでした。

また行きたいビーチの1つです。

こんな人におすすめ
  • 飲み物・食べ物の準備がしっかりできる。
  • 穴場的なビーチが好き。
  • 不便も楽しめる人。

弓ヶ浜海水浴場

この海水浴場を一言でいうと?

磯遊びも波遊びもできるオールインワンビーチ。とても過ごしやすい。

混雑度
ビーチの規模
浜の長さ:1200m
便の良さ
ビーチ目の前まで整備された道。
売店・海の家
コンビニ

コンビニはないが
売店・商店あり。

下田や南伊豆でどこに行くか迷っている人に一番おすすめなのが弓ヶ浜海水浴場です。

水質の良さはもちろんのこと、波遊びも磯遊びもでき、しかも入江で穏やか。さらに休暇村の売店や個人商店が近くにあり、ビーチ目の前までアスファルトの整備された道でアクセスも良いという、海水浴場の優等生みたいなビーチです。

弓ヶ浜は1200mあるので、混んでいない場所に落ち着けばかなり快適です。

我が家も何回も訪れているビーチです。

こんな人におすすめ
  • 下田や南伊豆方面のビーチに初めて行く。
  • 波遊びも磯遊びも楽しみたい。
  • なるべく狭い道は通らずに行きたい。

下田・南伊豆の海水浴場の比較ランキング

下田・南伊豆の海水浴場を一通り紹介したところで、

以上を紹介していきます。

なお、あくまでも個人の感想です。

アクセスの良さ

アクセスの良さは車で行く際のアクセスの良さを評価しています。筆者は細い道が苦手なのでその辺が加味されています。

白浜大浜海水浴場

国道135号線沿いを車で走行しているだけでも海水浴場の様子を確認できるほどアクセスが良いのが、白浜大浜海水浴場です。

下田・南伊豆エリアで一番アクセスが良く、便利なビーチです。

売店・コンビニ・飲食店の充実度

売店やコンビニ・飲食店の充実度は、数だけでなく、「不便ではない」という視点でランキングしています。

白浜大浜海水浴場

国道135号線沿いには、ファミリーマートとセブンイレブンがあり、フードカーが出ていることもあるので、手ぶらでも行けます。

2023年に行った時はフードデリバリーの人に営業されました。

磯遊びおすすめ度

実際に磯遊びができたビーチをランキングしています(白浜大浜は行ってないので未評価)。

九十浜海水浴場

下田・南伊豆で磯遊びするなら九十浜海水浴場が楽しいです。

行くのも帰りもなかなか大変なので、その分生き物観察をしてのんびり過ごすのがおすすめ。

波遊びおすすめ度

波遊び充実度をランキングします。波遊びできるビーチは他にもありますが、なるべく波打ち際の岩の数が少ないビーチを選んでいます(白浜大浜は行ってないので未評価)。

入田浜海水浴場

波遊びできるビーチは沢山ありますが、波遊びするには、海の中の岩がなく混雑しすぎていない方が楽しめるので、入田浜を一番におすすめします。

穏やかさ

海水浴場の穏やかさをランキングしています。同じ条件下で訪れていませんので、天候により差があります。

鍋田浜海水浴場

鍋田浜は穏やかで、のんびりしたビーチです。

波は少しだけ。足を取られるほどの波ではないので、小さなお子さんでも楽しめます。

駐車場が少ないので、停められるかどうかはその日の状況になってしまうのがネックではあります。

子連れ旅行におすすめ

遊びの種類のバランスや便利さなど、パパママの負担が少なく子どもも楽しめるビーチを子連れ旅行におすすめとしてランキングしています。

弓ヶ浜海水浴場

南伊豆の弓ヶ浜海水浴場は子連れ旅行におすすめです。

磯遊びも波遊びも両方楽しめて、ビーチが広いので場所取りも楽です。

それから、トイレも大きくキレイです。

シャワーは休暇村のシャワーを有料で利用できますが、足を流すぐらいの水道はトイレ脇にありますので、とにかく便利。

お魚も見ることができますよ♡

混雑を避けたい人におすすめ

田牛海水浴場

田牛海水浴場は人が少なく静かなので、混雑を避けたい人におすすめ。

近くの龍宮窟は平日でもそれなりに人の出入りがありますが、ビーチは売店などがなく、テントや食料・飲み物を準備して行かないとならないからか、比較的空いています。

自然を楽しみたい人におすすめ

田牛海水浴場

田牛海水浴場は近くに龍宮窟やサンドスキー場があり、岩場もあるので自然を楽しみたい人におすすめです。

筆者が最もおすすめするビーチは?

最後に、筆者が最もおすすめするビーチを紹介します。

正直言うと、1つに絞ることが本当に難しく、どのビーチにもそれぞれおすすめポイントがあって悩ましいのですが、我が家が何度も行っているのは入田浜海水浴場です。

入田浜は本当に居心地がよくて、雰囲気も大好きです。

新しくタコス屋さんができたそうなので、今年も行きたいなーと思っています♡

フェルメンコというピザ屋さんもすごく美味しいのでおすすめです。

ぜひ行ってみてくださいね。

さいごに

下田・南伊豆の海水浴場を紹介しました。

なんとなく行きたいビーチを絞り込めましたでしょうか?

この記事が楽しい夏のヒントになれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ