エリア別に探す

\お土産を独断と偏見で評価/

ゆるとりっぷ
(なるべく)混んだ場所に行かない・待つ場所に行かない・頑張らない、をテーマに、子連れ旅とレジャーをママも楽しむためのヒントをお届け!

宿は予約サイトとのギャップや価格から見た満足や、レジャースポットは実際に行ってわかった混雑度や所要時間など、得意エリアを持つママがレポします。
\ 最大8%ポイントアップ! /

伊豆シャボテン動物公園:ランチ情報・滞在時間・混雑・割引クーポンなど紹介

伊豆高原にある伊豆シャボテン動物公園(旧伊豆シャボテン公園)に子連れで行ってきました。現役ママがランチ情報・滞在時間・混雑・雨の日の過ごし方・割引クーポンなど、子連れで行く前に読むと役立つ情報を紹介します。

この記事では、我が家の旅行記とともに、伊豆シャボテン動物公園を紹介します.

さて「オレ、サボテンなんて興味ねーよ?」と言い放った夫の反応やいかに…!

運営状況や動物との触れ合いに関しては来訪時と変更になる事があります。最新情報を公式サイトでご確認ください。

もくじ

伊豆シャボテン動物公園の魅力とは?

さてそれでは早速伊豆シャボテン動物公園の魅力について紹介していきましょう。

伊豆シャボテン動物公園の魅力は、なんといっても色んな動物と触れ合えるところ。

リスザルが放し飼いされている

その中でも「サボテンなんて興味がない」と言い放った夫を虜にしたのがリスザル!

なんとこんな間近にリスザルを愛でることができるのです。

ふれあいもオッケーで、餌やりタイムもありまして、割と気軽に肩とかに乗ってきます。

ただ、餌やり体験する場合はちょっと注意しないと、リスザルってけっこう獰猛なので…後ほど解説しますね。

こんな感じで、リスザルをずっと眺めていられる…

冬季はカピバラの露天風呂が見られる

それから、冬はカピバラの露天風呂を見る事ができます。

カピバラの露天風呂がスタートする時にだいたい毎年ニュースでシャボテン動物公園のカピバラが紹介されていて、めっちゃ混みます。

我が家は混んでいる場所が苦手なのでサッと見たことしかないけど、コチラもぼーっと眺めていたい癒やしの時間…

カピバラ虹の広場でもカピバラと触れ合える

カピバラは露天風呂だけでなく、「カピバラ虹の広場」という場所でも触れ合いできます。

人懐っこくてめっちゃ寄ってきてくれる!

なかよし牧場ではポニーやヤギと触れ合える

他にも「なかよし牧場」でポニーやヤギと触れ合うことができます。

エサが売っているのでエサやりできるんだけど、ヤギの圧が凄かった。

一目散に向かってきて…

立ちはだかり無言で見つめてくるww

この日はエサを買っていなかったので…すごく申し訳ない気持ちになりましたw

アニマルボートツアーズというツアーも

参考:アソビュー

そして伊豆シャボテン動物公園にはボートに乗って巡るツアーもあって、それがすごく人気です。

混雑する日は早い時間にこのボートツアーのチケットが売り切れてしまうみたい。

我が家がシャボテン動物公園に行くと悪天候でいつも運休になってしまうので未だ乗れた試しがないんですが、モンキー島 上陸コースを選ぶと、リスザルかワオキツネザルに餌やり体験ができるというから、機会があればぜひ体験してみて。

雨の日も楽しめる屋内施設

参考:じゃらん

伊豆シャボテン動物公園は雨でもけっこう楽しめるんですよ♡

大講堂アニマルショーが楽しめる。
わくわくモンキーhouseコモンマーモセット、ワタボウシタマリンを見る事ができる。
2階のタッチde ZOOでは動物と触れ合える。
シャボテン温室5種類の温室と、温室と温室の間の通路にはコツメカワウソやフェネック、なまけもの等が。
シャボテン狩り工房ではシャボテン狩りが出来る。

我が家はアニマルショーはまだ見たことがないので、今回はシャボテン温室をみなさんに紹介します。

シャボテン温室は見応えあり

温室は私がうら若き乙女だった頃からある、歴史ある施設ね…

子どもがまるで探検家のように突き進んでいく…

  • メキシコ館
  • マダガスカル館
  • 森林性シャボテン館
  • 南アメリカ館
  • アフリカ館

以上の5つの温室の間には、こんな可愛い動物が待ってます♡

フェネックやらコツメカワウソやらミーアキャットやら…キュートオブキュート!!

ここでもエサやりできるから、パパママは小銭をたくさん持っていきましょう。

ハァァァァァァァーーーーーーーーーおばちゃんが何でも買ったげる!!!

…っていいたくなるほどキュートな、伊豆シャボテン動物公園のフェネックちゃん…

子どもと同い年のサボテンを狩ってみよう!

そして温室の最後は伊豆シャボテン動物公園のメインイベントともいえる「シャボテン狩り」。

「サボテンなんかホームセンターで買えば安いじゃん」とか夫の声と似た声でなにか聞こえた気がしたけどきっと気のせい。

シャボテン狩りと言っても本気で狩るわけではなく、お箸でサボテンを取るだけなんだけど、シャボテンが年齢別に分かれていて、大きければ大きいほど、同じサボテンでもお値段が高くなる感じなんです。

おすすめは、子どもと同い年のサボテンを狩ること!

家に持ち帰ってからも成長し続けるし、大きくなればなったで良い想い出になるからおすすめです。

好きなサボテンをトレイに乗せたら、奥にあるカウンターで鉢に入れてもらいます。

鉢や砂は有料の物も無料の物もあるので、好きなものを選んで♡

ランチ情報

参考:じゃらん

伊豆シャボテン動物公園はレストランやカフェが充実していて、なんと5箇所もあるんです。

一番のおすすめは「森の動物レストラン ギボン亭」

私のお気に入りは「森の動物レストラン ギボン亭」。

ここには可愛いメニューがたくさんあって、子どもは絶対喜ぶと思います♡

参考:じゃらん

カピバラの顔型のカピバラバーガーは食べごたえもあって、子供が持ち上げるのも一苦労というサイズ。

サラダも付いていて、大人でもお腹いっぱいになります。

これは何だったかな…カレーだったかな…

とにかく楽しいレストランなので、ぜひお子さんと行ってみてくださいね♡

営業時間3月~10月 10:00〜16:30 (L.O 15:30)
11月~2月 10:00〜15:00 (L.O 15:30)
座席数約350席
特設サイト森のどうぶつレストランギボン亭

その他にも4種類の飲食店

シャボテン動物公園はその他にも4箇所に飲食店があります。

中華ちゃおラーメン・中華
和食処 花むすび蕎麦・うどん・丼
カフェ・シェリーパン・ピザ
ベル・ステーションソフトクリーム・B級グルメ

その時の気分で軽食からガッツリ系まで選べるし、何より飲食店が多いからそれほど待たずに入れることが多くて本当に助かるんですよね!

滞在時間はどのぐらい?

伊豆シャボテン動物公園の我が家の滞在時間は3時間ぐらいでした。

…とはいえ、超絶せっかち一家なので、もうほぼさささささささささささっと流し見状態で2時間ですw

アニマルボートツアーズやアニマルショーなどを楽しめば、ゆうに4時間はいられるスポットです。

次はもう少しのんびり楽しみたいです♡

混雑状況

伊豆シャボテン動物公園は、行く曜日やシーズンによって混雑状況がガラッと変わります。

我が家はがっつりハイシーズンの土日祝に行ったことがないんですが、いつも割と混雑に巻き込まれること無く快適に楽しめています。

でも、春の週末やゴールデンウィーク等のハイシーズンに行った人の話を聞くと、アニマルボートツアーズのモンキー島 上陸コースはすでに昼前に先着順でその日の受付が終了していた…という事もあるようです。

アニマルボートツアーズ目的で行かれる方は、平日にずらすか、土日祝の場合は朝イチで行くようにすると良いかも。

レストランに関しては11:00頃ならスムーズに入店できますので、早めのランチを計画しましょう。

子連れレジャー注意点とアドバイス

伊豆シャボテン公園は子どもを連れてのレジャーには丁度良いレジャー施設ですが、気を付けておきたい点があります。

実際に何度か行った経験から、より快適に過ごすコツを書いていきたいと思います

リスザルの餌やりは手のひらを広げて

リスザルの餌やり体験をする方は、手のひらを必ず広げてエサを乗せて食べさせましょう。

リスザルを長く楽しもうとエサを握りしめているとこじ開けてきてめっちゃ痛いです。

あと噛んできますので、くれぐれも気を付けて。

ぬかるみが多いので汚れても良い靴で

例えばシャボテン温室の温室と温室を繋ぐ通路やなかよし牧場、バードパラダイスやカピバラ温泉付近は、雨上がりでなくてもぬかるんでいる箇所が多いので、汚れて困る靴は履いていかない方が良いです。

お子さんは長靴を履かせる程ではありませんが、汚れても良い靴を履かせましょう。
雨上がりは長靴推奨です。

季節の変わり目は意外と寒い

これは我が家の家族旅行のタイミングがいつも春か秋という季節の変わり目なので感じる事なのですが、予想以上に寒い事が多いです。

高原だからなのか、風が強い時もあったり。

今まで行った中で「思ったより暖かかったねー」という事はありませんでした。

思ったより寒い!!と思う事が多いです。

天気予報を見つつ、迷ったら一枚羽織を持っていく事をお勧めします。

伊豆シャボテン動物公園の入園料とお得な割引クーポン情報

伊豆シャボテン動物公園は、アソビューでお得に入園することができます。

割引額は土日祝や繁忙期で大人1人200円。事前決済でき、行列に並ばずに入園できました。

伊豆シャボテン動物公園の場所と行き方・基本情報

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ