エリア別に探す

\お土産を独断と偏見で評価/

ゆるとりっぷ
(なるべく)混んだ場所に行かない・待つ場所に行かない・頑張らない、をテーマに、子連れ旅とレジャーをママも楽しむためのヒントをお届け!

宿は予約サイトとのギャップや価格から見た満足や、レジャースポットは実際に行ってわかった混雑度や所要時間など、得意エリアを持つママがレポします。
\ 最大8%ポイントアップ! /

忍野八海:子どもにはちょっと退屈かもだけど、水が澄み過ぎて想像を超えてるパワースポット

子どもと一緒に忍野八海に行ってきましたので、見どころなどを我が家の旅行記とともにレポします。

当サイトでは地図上・ネット上で調べられる情報や口コミだけではなく、実際の混雑状況や見所など、実際に忍野八海に行ってわかったこと等を私の感想と合わせて紹介しています。

それではどうぞ!

もくじ

忍野八海とは?

忍野八海は山梨県南都留郡にある景勝地。

富士山の眺望と、富士山の伏流水が湧き出た池の透明度の高さが美しく、パワースポットとしても人気の場所です。

地元の特産品を楽しめる飲食店もあり、散策にピッタリの観光スポットです。

おすすめポイント

忍野八海は入場料などは特になく(一部の池だけ有料の資料館内にある)、基本的に無料で見ることができます。

ただの湧き水の池…かと思いきや、その澄み具合は池の底が見えるほど。鏡のように周囲の景色が映ることもあり圧巻です。

忍野八海は、世界遺産富士山の構成資産の一部。

8つの湧水池を見ることができます。

忍野八海の概要

開園日
開園時間【資料館】
9:00〜17:00
【売店】
夏期8:30~17:00
冬季9:00〜16:00
入園料なし
ただし底抜池のある資料館のみ
中学生以上300円
小学生以下150円
1歳〜園児100円
参考:忍野村観光情報

忍野八海できること

忍野八海でできるのは、

  • 湧水池めぐり
  • 湧水汲み
  • お土産購入
  • 地元農産物購入
  • 食べ歩き
  • 食事

などです。

どちらかと言うと道の駅に近い感じでしょうか。

湧水汲みができたり、地元のお母さんが作った雰囲気の団子を目の前で焼いてもらったり、川魚が食べられる飲食店もあり、どこか懐かしい雰囲気のスポットです。

おすすめポイント

売店では、400年余の伝統を誇る「甲州印伝」を買うこともできます。細やかな漆の模様が美しい伝統工芸品は必見!

忍野八海の見どころを体験レポで紹介

さてそれでは、我が家の体験レポとともに、忍野八海の見どころや感想を紹介していきましょう。

この日我が家が忍野八海に到着したのは、8月下旬のお昼前。

後ほど駐車場やアクセスについて詳しく解説しますが、忍野八海は割と住宅地の中にあり、駐車場があちこちに点在しています。

我が家は「忍野八海池本売店駐車場」に停めてみました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ