エリア別に探す

\お土産を独断と偏見で評価/

ゆるとりっぷ
(なるべく)混んだ場所に行かない・待つ場所に行かない・頑張らない、をテーマに、子連れ旅とレジャーをママも楽しむためのヒントをお届け!

宿は予約サイトとのギャップや価格から見た満足や、レジャースポットは実際に行ってわかった混雑度や所要時間など、得意エリアを持つママがレポします。
\ 最大8%ポイントアップ! /

清里テラス 子連れ旅行体験レポ:標高1,900mの絶景とアクティビティ&グルメ大公開!


子どもと一緒に清里テラスに行ってきましたので、見どころなどを我が家の旅行記とともにレポします。

当サイトでは地図上・ネット上で調べられる情報や口コミではなく、写真とともに、実際に清里テラスに行ってわかったこと等を私の感想と合わせて紹介しています。

\ Instagramでもざっくり紹介 /

@noko.yokohamamachida

もくじ

清里テラスってどんなところ?

清里テラスは、サンメドウズ清里というリゾートにある、標高1,900mのテラス

サンメドウズ清里は冬季はスキー場として運営していて、1つのリフトに乗り10分かけ清里テラスへ向かいます。

清里テラスからは「八ヶ岳ブルー」と呼ばれる、まるで宇宙を近くに感じるほどの深い青い空を感じることができるそう。

足が伸ばせるほどのソファで、のんびりと壮大な景色を眺めることができるので、ものすごく人気の観光スポットになっています。

清里テラスがあるサンメドウズ清里に到着!

この日我が家はPICA八ヶ岳明野に宿泊し、約40分かけてサンメドウズ清里にやってきました。

夏休みとはいえ平日、けっこう車がいますね…

清里テラスがあるサンメドウズ清里は冬はスキー場として運営して営業しているとの事でしたが、建物が超キレイで驚き。

まずはエスカレーターで2階へ行きます。

2階フロアの左側にはお土産屋さんがあり、まっすぐ進むとチケット売り場があります。

今回我が家は、前日までの購入で1人300円割引になる電子チケットを購入していたので、電子チケットをチケット売り場で提示するだけ。

子どもがG-KARTに乗りたいと言うので、ここで1回分のチケットも購入しました。

G-KARTのチケットはリストバンド式。無くすと再発行はできないので、早めに腕に付けておきましょう。

お得情報

清里テラスの往復リフトは大人1名2,500円ですが、8/1~8/15,9/16~9/18以外なら前日までの購入で2,200円で乗ることができます。

この価格は、他の割引クーポンや優待と比べても最安値です。

KKdayという電子チケットサイトで購入するだけで割引になるので、ぜひ前日までにチケットの準備をしておきましょう!(清里テラスの公式サイト経由でチケット購入する場合もKKdayでの購入になります。)

プレミアムシートの予約もKKdayから可能です。

前日までの購入で1人300円割引になる電子チケットを購入

リフト券と交換し、他に絵葉書などを受け取って、いざリフトへ!

メモ

チケット売り場と同じフロアにお手洗いがあるので、リフトに乗る前に済ませておくと安心です◎

清里テラスへのリフトはこの階段の上。

階段を登ると、レストランとラウンジがあります。

清里テラスでランチを楽しみたい人は、このフロアにある「レストランサンダンス」でテイクアウトしましょう。

楽しむためのヒント

パノラマリフトの頂上「清里テラス」には、ジェラードやドリンクのカフェしかありません。

レストランサンダンスでは、このようにリフトにも安心して持ち込めるテイクアウト容器に入れてもらえます。

清里テラス行きではないもう1つのフラワーリフトの頂上には、「清里カフェ」というイタリアンのレストランがありますので、そちらでランチしても良いかも(ただ景色は清里テラスのほうが良さそう)。

ここサンメドウズ清里は、清里テラス行きの「パノラマリフト」と、G-KARTや清里カフェなどがある「フラワーリフト」の2つのリフトがあります。

1つのチケットで両方のリフトに乗ることができますよ♡

清里テラスが混んできそうな気配があったので、我が家は先に清里テラス行きのパノラマリフトに乗ることに。

清里テラスの楽しみ方・見どころを体験レポで紹介

さて、清里テラス行きの「パノラマリフト」乗り場にやってきました。

行列というほどではありませんが、少し人が並んでいます。

と、こんなものを発見!

どうやらワンちゃんはゲージに入れて一緒にリフトに乗車できるようですね。

ゲージに入ることができないワンちゃんは、別料金がかかるそうですよ。

パノラマリフトで標高1,900mへ

パノラマリフトは4人乗り。

写真ではあまり伝わらないかと思いますが、高さもそれなりにあって、まさに「空中散歩」という表現がピッタリ!(高所恐怖症の方には少し刺激的かも)

清里テラスまでは約10分。

途中で、空気がひんやりとしてきて、登ってるーーーー!!と実感します。

時々、高原の風が吹いてきて気持ち良いです。

この日は8月下旬でしたが、長袖の羽織が必要でした。

さて、頂上に到着。

右手を見ると…

わー!雲が近い!

さっそく、人のいる方へ行ってみましょう♡

芝生の奥にソファが並んでいます。

ソファ席の間を通って前に出ると、デッキがありました。

私の写真では全く伝わりませんが…雲が近いーーーーー!!!

人気の円形ソファ席は順番待ち必須

清里テラスの人気スポットといえば丸いソファ席。

寝そべることもできる大きなソファはゆったりと景色を楽しむことができます。

丸いソファ席は常に満席状態で、ウワサでは30分の砂時計が置いてあり砂が落ちたら譲り合うという素敵なルールがあるそうり

砂が少ないところから順番待ちすると良いなんて事でしたが…

砂時計がない!

私たちが到着した頃は誰も順番待ちしていませんでしたが、誰も待っていず砂時計もないので一向に空く気配がなく…

そのうち、丸いソファ席の後ろにべったり付いて順番待ちする人が出てきて、我が家はその雰囲気に断念。

せっかく爽やかな高原に来ているのに、争奪戦に参加するのは気が引けてしまいました。

今回はすぐ横にある、普通のソファ席に座ることに。

このソファからの眺めもなかなかのものですよ!

雲が目の前にあって、風に流れていく風景は、なんとも癒やされます…

青い富士山クリームソーダを満喫!

清里テラスカフェスタンド近くのソファ席で、我が家は「青い富士山クリームソーダ」を楽しみました。

あいにく雲が多く、今のところ富士山は隠れてしまっていますが、なんとも美しい青のグラデーションに涼やかな気持ちに!

青い富士山クリームソーダは、ソーダの上にホイップクリームとジェラードが乗っているクリームソーダ。

ジェラードは甘いバニラかと思いきや、さっぱりめのジェラードで、夏の日差しにぴったり。

あまり綺麗な写真ではありませんが…ホイップとソーダが混ざった部分もモコモコで美味しい!

色がきれいです

目の前にはトンボがたくさん飛んでいて、あぁなんて贅沢な時間なんだろ…

清里テラスカフェスタンドのメニューは、ジェラードやドリンクのみです。

反射してしまって全然見えません…

プレミアムシートについて

清里テラスは別料金でプレミアムシートが予約できます。

プレミアムシートの場所

清里テラスのプレミアムシートは、清里テラスの左端、リフトから見て一番奥にあります。

位置関係としては、丸いソファ席がこの辺にあり…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ