MENU
koko itta
心配性で荷物が多くなってしまう母私と、ディズニー以外のテーマパークで絶対待てないせっかち夫、真顔で乗り物に乗りがちな息子の3人家族の子連れ旅行ブログです。

予約サイトとのギャップや価格から見た満足度などを掲載しています。(よく話が脱線します。)

よく行く場所は伊豆、他に私の故郷の小田原と夫の故郷の群馬北部など。

混んだ場所に行かない・待つ場所に行かない・頑張らない、が旅のテーマです。

観音温泉 ピグマリオン 子連れ宿泊記|美容液みたいなとろとろ温泉が最高!

伊豆の奥下田にある「観音温泉」に宿泊してきました。3つの源泉を持つ観音温泉、今回のお部屋は客室露天風呂付き「ピグマリオン」のスタンダード客室。我が家の子連れ宿泊記とともに、宿の雰囲気やアメニティ、満足度をレポートします

伊豆の下田の山奥に、何やらすごく評判の良い温泉がある事は前から知っていたんだけど、ピグマリオンとかプリンシプルとかなんかカタカナがちょいちょい登場するじゃない?

いったいどんな宿なんだよ!ともうずっと気になっていたんです。

っていうか宿の名前はどれなんだよと。

とにかく温泉がすごくいいらしいので、子ども連れで行ってきました。

結果、今ではもう観音温泉の虜…

というわけで、観音温泉をレポしていきます♡

»宿の詳細・宿泊費を先に見る

クリックできるもくじ

観音温泉の行き方&チェックイン

観音温泉は「奥下田」なんて言われるほどの山奥にあります。

我が家は★多々戸浜から観音温泉に向かったので、下田駅横から県道414号線→県道15号(下田松崎線)と進んでいきました。

で、途中に観音温泉の送迎乗り継ぎ所があり…

そのすぐ先にある信号を左折するのですが…

山道が細くて怖ッ!

最初はただの民家がある細い道なんですけども、進んでいくと山道になります。

この辺はまだマシな方で、曲がりくねりつつ、対向車とすれ違うのも困難な細い道を進んでいきます

時々、右側が崖っぽくなってる場所もあったりして、下の方は川が流れていて、私の心配性が加速する!!

夫は進んだら絶対止まれないタイプだから前に車がいてくれて心強いし、前の車が安全運転だったから本当に良かった。

突如のアンパンマン出現にギョッとする我が家一行…

このアンパンマンは貸し切り温泉の入り口みたい。

対向車が来ないうちに早く到着してくれ!と念じているうち、無事、観音温泉の看板が見えてきました。ホッ…

駐車場から受付のある本館へ

観音温泉の敷地内を道なりに進んでいくと、本館らしき建物前に係の方がいらっしゃいました。

予約名を伝え、我が家は荷物が少なかったのでそのまま建物の奥にある駐車場に進んで、一番近くの場所に駐車しました。

駐車場は坂の上にも2箇所あるみたい。

駐車場から、先ほど係の方がいた建物へ。

駐車場の近くには「正運館」という宿泊棟。通り過ぎて本館へ向かいます。

本館に到着〜♡

すぐに係の方が荷物を預かってくれました。先に部屋に荷物を届けておいてくれます。

本館に入るとまず左手に売店。

突如のシマウマに戸惑いつつ、奥へ案内されたので着いていきます。

観音温泉のフロントデスクに到着!

観音温泉は(宿泊する棟により違いがあるかもしれないけど)部屋でチェックインをします。

なので、ロビーにいたのは一瞬でした。

ロビーで子どもの浴衣を選びます。後ほど子ども用アメニティの章で紹介しますね♡

本館からピグマリオン棟へ

観音温泉は敷地内に、

  • 本館
  • 正運館
  • ピグマリオン
  • 産土亭(離れ)
  • 宿泊者専用浴場「ガラティア」
  • 日帰り温泉「観音プリンシプル」

以上の建物があります。

今回我が家はピグマリオンに泊まるので、係の方に案内していただきピグマリオンへ向かいました。

ピグマリオンが見えてきました。

本館とピグマリオンは屋根のある廊下で繋がってます。

ピグマリオンの建物内は畳。

観音温泉ピグマリオンの入り口。

滞在中、履物はここで預けて館内は素足で過ごすみたい。

観音温泉ピグマリオンの三和土

廊下も畳敷きです。

観音温泉 ピグマリオン スタンダード 客室レポ

今回のお部屋は「竹ノ二」。

他に「月」とかあったかな…

ピグマリオン中で安いスタンダード客室なのに!

さてさて、観音温泉のピグマリオンのスタンダード客室です。

ちなみにピグマリオンには、

  • スタンダード
  • レギュラー
  • 特別室

以上のお部屋があって、スタンダードが一番安いんだけど、まず玄関入ると冷蔵庫や備え付けのお茶類、それからトイレがあって、

その奥にお部屋が。

じゃん!

いやぁぁぁ!!!キレイ!!!

ベンチソファの向こうにお風呂が見えますね!!!

ピグマリオンの中で一番安いお部屋でコレよ????

どういうこと〜!

源泉かけ流しの客室露天風呂が素晴らしすぎる〜

で、観音温泉のピグマリオンですが、お部屋に源泉かけ流しの露天風呂がついているんですよっ!

いや広いな???

イマイチ広さが伝わらないな…

どうでしょう?!

湯船自体はそんなに大きくないんだけど、洗い場がすごく広くてゆったりしてる…

客室露天風呂付きでもさ、洗い場がめっちゃ狭いところも多いじゃない?普段あまり広さ狭さなんて気にしないけど、さすがにこれ見せられちゃうと広いほうが良いわね。

しかも驚くのは、どこもかしこも超キレイってこと。

洗い場の椅子から桶から床から天井までキレイ。

お風呂の出入り口に洗面があって、そこにタオル掛けがあるのだけど、タオル掛けすら木製で素敵だった。生活感が一切ないのが素晴らしいです。

窓も大きくて開放できるみたいだから、寒い季節はますます気持ち良いんだろうな〜!

夕食・朝食の時間を決める時、他の宿では聞かれたことがない事を聞かれたわ!

お部屋に到着して後ほど紹介するお着き菓子とお茶で一休みする間、係の方に夕食と朝食の希望の時間を聞かれました。

夕食は18:00、朝食は8:30でお願いしたのですが…

なんと朝食の時に布団を上げるか、そのままにおしておくか、希望を聞いてくれるんです〜!

いやいやいやいや、最高じゃない?!

朝食から帰ってくると否が応でも布団が片付けられていて、ゴロゴロダラダラできないじゃない?!

でも観音温泉は朝食後にゴロゴロできちゃうんです。最高。(でもチェックアウトは10:00)

観音温泉 アメニティ類と子どものアメニティ

ちょっとお部屋にアツくなっちゃったけど、アメニティなどを紹介していきますね。

観音温泉 お着きのお菓子

観音温泉のお着きのお菓子は私が大好きな逢初。

それから、興奮してて写真撮り忘れちゃったんだけど、そば粉入り黒糖玄米せんべいもありました。

観音温泉はなんと、お茶が昆布茶なんです。

これがさぁ…いや本当に美味しかった。

逢初の甘さと、昆布茶の少ししょっぱさが相まって最高の組み合わせ…

この昆布茶、評判が良いようで、売店でも買えるみたいですね。

観音温泉 お部屋の飲み物

観音温泉のお部屋の飲み物は、冷蔵庫の中に観音温泉のペットボトル(中身は温泉で、販売されているものと同じ)、それから昆布茶。

氷入りのお水もありました。

一見コーヒーメーカーっぽく見えるのは湯沸かしポットです。

観音温泉 大人のアメニティ

観音温泉の大人のアメニティはすごく充実していましたね。

まずは浴衣類。

浴衣と作務衣が置いてあります。

他に、お部屋の露天風呂の近くにバスローブもあるから、温泉出たり入ったりが捗ったわ!

あと巾着がかわいい。

バスタオルは2種類。

写真では見えないけど下に普通の今治タオルがあって、上にあるふわふわしているタオルはピグマリオン専用の竹素材でできたタオルなんですって。

そういえばフェイスタオルも2種類あったな…

クローゼットには手ぬぐいみたいな薄手のフェイスタオルが入っていて、洗面にはガーゼタオルのようなものが置いてありました。

こっちはガーデタオル

基礎化粧品はすべてオリジナル。

観音温泉はシャンプーとコンディショナーもオリジナルです。

ファンデーションまであるから、とりあえず眉毛描くやつだけ持っていけばなんとかなりそうw

観音温泉 子どものアメニティ

観音温泉の子どもアメニティは大人に準じたものが用意されています。

浴衣は宿に到着してお部屋に案内される前に選びます。

こんな風にサッと子どもに合わせられるようハンギングしてあるの。

畳んである浴衣を広げて丈を確認して「ああ小さい!」「いやこっちだと長いわ!」ってやるの心苦しいし手間だったから、すごく楽だったな…

130cmぐらいから大人っぽい柄がありました◎

ちょっと小さいけど今回は渋めの柄を…

観音温泉 料理・食事レポ

今回我が家のプランは「超軟水源泉を利用した釜飯・伊勢海老付源泉会席」プラン。

ちなみに、ピグマリオンは部屋食も選べます。我が家は今回は会場食にしました◎

食事処はこんな感じ。

観音温泉の食事処

1卓1卓が掘りごたつみたいになっていて、広かったです。

ドリンクメニュー。

観音温泉のドリンクメニュー

ちょっと日本酒飲んでみたい気もするけど…ノンアルにしましたw

観音温泉の夕食は

観音温泉の夕食です。

お品書きはこんな感じ。

観音温泉は温泉の評判がすごく良い割に、食事は賛否分かれるようなのですが…

実際にいただいて、確かに「温泉がこんなに素晴らしいのだから食事もさぞや素晴らしいだろ」という期待値が爆上がりしてしまったがために、ごく普通な印象は否めません。

ただ、温泉水で炊いたであろう釜飯はすごく美味しかったし、香の物のいぶりがっこが珍しくて美味しかった。いぶりがっこが苦手な息子と夫の分もすべて私が食べたぐらいにね!

食事の量的には女性でちょうどよいぐらいかしら。

大人の男性からすると物足りないかも?

せっかくの美味しい釜飯、おにぎりにしてお部屋に持っていけたら良いのに!

子どもの食事は、大人から伊勢海老のお造りを抜いたものでした。

観音温泉の子供の食事

観音温泉はチェックイン時にもアレルギーの有無の確認がありました◎

観音温泉の朝食

観音温泉の朝食です。

前日の伊勢海老の頭がお味噌汁に入ってきます。

子どものお味噌汁はアサリでした◎

観音温泉 温泉・お風呂レポ

さて、観音温泉の大浴場を紹介していきますね♡

今回宿泊したピグマリオンには、お部屋に源泉かけ流しのお風呂が付いていますが、大浴場もぜひ味わっておきたいところ。

宿泊者専用大浴場「ガラティア」はピグマリオン棟の目の前にあります。

女湯と男湯は日替わりではなく固定みたいですね。

男女ともにほぼ同じだと思いますが、

  • 総檜風呂(内湯)
  • 露天風呂
  • アメリカンスパ(深くジャグジーのようになっている)
  • 森のサウナ

以上を楽しむことができます♡

総檜の内湯と露天風呂には柄杓が置いてあって、温泉を飲むことができます。

(今回はコロナ禍という事もあってか、飲んでいる方はいらっしゃいませんでした。)

客室露天風呂付きのお部屋が多い宿の大浴場はガラガラな事が多いイメージありましたけど、観音温泉は割と人がいました。

そりゃぁ観音温泉のお湯だもの…お部屋だけじゃなく、大きなお風呂にも絶対入りたくなっちゃう!

アメリカンスパは深さが100cmぐらいあって、温泉のプールみたい。

歩くと良い運動になるそうですよ♡

観音温泉のお風呂は同じ露天風呂でも場所によって温度が違うから、温めの場所でゆっくり浸かってもいいし、熱めの場所でガツッと温まってもいいのがすごく良かった。

私には珍しく夜2回、朝1回入りに行っちゃいました♡

観音温泉の残念ポイント

さて翌日。

朝食を終え、お部屋でまた露天風呂に入ったりしつつ、名残惜しいけど観音温泉チェックアウトです。

チェックアウトはピグマリオンの中のラウンジでゆっくり。

観音温泉で淹れたコーヒーをいただく事ができます。

ちなみにオレンジジュースも選べました。

さぁここから「観音温泉のイマイチポイント」を解説していきますよ〜!

それは、

  • 朝の大浴場の時間が惜しい!

以上〜!

朝の大浴場の利用可能時間が惜しい!

観音温泉は全体的には、ゆっくり滞在して温泉浴を楽しむにふさわしい宿なのにもかかわらず、朝の大浴場の利用可能時間が8:30まで。

朝食をどの時間にしても朝食後の入浴が難しいのは残念ポイントだなぁと思います。

温泉目当ての人が多い宿だけに、その点だけ本当に残念!

観音温泉 子連れ旅行の感想まとめ

再訪したい度

施設・建物
イマイチ
最高
部屋
イマイチ
最高
料 理
イマイチ
最高
接 客
イマイチ
最高
予約サイトとのギャップ
価格からみた満足度
イマイチ
満足
子連れ旅おすすめ度
イマイチ
最高

※個人の感想です。

観音温泉はトロトロのお湯が美容液のようで、本当に気持ちが良いお湯でした♡

秋にもまた来ちゃう?なんてさっそく話しているぐらい。

しかも、スタッフの方々の接客応対も素晴らしかったです。

今回は女性に1セット、化粧品のお土産付きプランだったので、チェックアウトの時にお水と一緒にボディーソープをいただきました。

気分良く宿を後にして、なななんと!我が家の大好きなミーアキャットを発見。

ガチの取っ組み合いしてて笑ってしまったww

なぜここでミーアキャット?という疑問はあるけど、微笑ましかったからヨシ!

最後はスタッフの方々が大きく手を降ってくれて、なんだかうっかり目頭が熱くなっちゃうとこだったわ。

さて、当サイトに訪れて下さる聡明な奥さまならもうお気づきの事と思います。

観音温泉は丸で美容液に浸かっているかのような美肌の湯。山奥でひっそりと自分を癒やすのに最高の宿だということに…

絶対に癒やしてくれるから、奥さんもぜひ行ってみて!

\この宿の口コミや価格をチェック/

浜辺の宿 濤亭 基本情報・宿泊費

所在地〒413-0712 静岡県下田市横川1092-1
交通アクセス伊豆急下田駅より送迎バス25分
総部屋数55室
キャンセルポリシー当日        :宿泊料金の50% 
前日        :宿泊料金の20% 
3日前から     :宿泊料金の20% 
※キャンセルポリシーは楽天トラベル記載情報を引用しています。
※予約サイトや宿泊プランや日毎に、別途キャンセルポリシーが設定されている場合があります。プラン詳細ページと予約手続画面にて必ずキャンセルポリシーをご確認ください。

今回の旅の内訳

人数内訳大人2名・子ども小学校低学年1名
プラン【早期申込】21日前までがお得♪
夕食は、伊勢海老お造り付源泉会席をご用意
予約サイト日本旅行
部屋ピグマリオン スタンダード和室
宿泊月8月
宿泊費57,700円
※宿泊費はGOTOトラベルやクーポン適用前の価格です。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできるもくじ