MENU
koko itta
心配性で荷物が多くなってしまう母私と、ディズニー以外のテーマパークで絶対待てないせっかち夫、真顔で乗り物に乗りがちな息子の3人家族の子連れ旅行ブログです。

予約サイトとのギャップや価格から見た満足度などを掲載しています。

よく行く場所は伊豆、他に私の故郷の小田原と夫の故郷の群馬北部など。

混んだ場所に行かない・待つ場所に行かない・頑張らない、が旅のテーマです。

九十浜海水浴場(くじゅっぱま海水浴場)混雑レポ!とんでもない秘境ビーチだった

九十浜海水浴場(くじゅっぱま海水浴場)の混雑や売店・行き方レポブログ下田秘境ビーチ

伊豆下田の秘境ビーチ九十浜海水浴場(くじゅっぱま海水浴場)の駐車場情報や、駐車場からビーチまでの行き方も解説!海の家や売店、トイレや混雑などをレポします♡

伊豆下田には9つのビーチがありますが、中でも九十浜海水浴場(くじゅっぱま海水浴場)は気軽に行ける場所ではないため、比較的穴場でかつ美しさから秘境ビーチの名にふさわしいビーチ

この九十浜海水浴場のすぐ隣にある入江は、ご皇族のプライベートビーチなんですって。

という事は、ご皇族の方が利用するほどに美しく穏やかなエリアだという事になりますね〜♡

我が家も子どもと行ってきましたのでレポします!

九十浜海水浴場
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 波は穏やか。
  • 秘境っぽさがある。
デメリット
  • 狭いのですぐ埋まる。
  • ビーチから駐車場の往復がキツイ。
  • 仮設トイレ。

※総合評価は筆者が実際に子ども連れで現地に赴き、後日旅を振り返り「また行きたい〜!」と思ったかどうかを表す目安です。

クリックできるもくじ

九十浜海水浴場(くじゅっぱま海水浴場)の基本情報・感想まとめ

住  所〒415-0014 静岡県下田市須崎
駐車場120台前後
1,000円~/1日
海開き2022年7月16日~8月21日
売店
荷物預かり
食事処
テント大型NG
タープ
レンタル品ビーチベッド 1,000円
パラソル 1,500円
浮輪 500円
ボディボード 1,500円
参考:伊豆下田観光協会公式サイト
アクセスしやすさ
駐車場からビーチ
坂道
カート・ワゴン
使える
施設・設備
ビーチの綺麗さ
穏やかさ
磯遊び
波遊び
穴場度
子連れ旅おすすめ度

※アクセスしやすさは車でのアクセスのしやすさです。

九十浜海水浴場(くじゅっぱま海水浴場)の場所と行き方、駐車場からビーチへのアクセス

九十浜海水浴場は、熱川方面から「白浜中央」「白浜大浜」「外浦」と3つの海水浴場を通り過ぎて、下田駅の少し前、ぴょこっと出た須崎半島にあります。

国道135号線に海水浴場の案内が出ていないため、知っている人しかたどり着けないビーチと言えましょう!

まず国道135号線「柿崎」を須崎方面に入る

九十浜海水浴場(くじゅっぱま海水浴場)に行くには、まず国道135号線の「柿崎」交差点を須崎方面に入ります。

熱川方面からだと聚楽ホテルの先を左折。

下田駅の方からなら「柿崎」の信号を右折です。

道なりにしばらく進んで、爪木崎入口を左折。

道なりにしばらく進むと九十浜海水浴場に到着します♡

九十浜海水浴場の駐車場は「爪木崎自然公園駐車場」

九十浜海水浴場の駐車場は、道路の向かいの砂利の広場も使われるようなのですが…

私たちが停めたのはもう少し先の「爪木崎自然公園」の駐車場です。

ここを左折して…

少し進むと、アスファルトに整備されたきれいな駐車場があります。

カートやワゴンを引いていかない場合は、勾配がまだマシな林の中のルートを利用でき、林の中のルートは爪木崎自然公園の駐車場に近いです◎

駐車場からビーチまでは2ルート!坂道キツイです

九十浜海水浴場のビーチへは、駐車場から約7分の坂道を歩きます。

殆どの人がこの坂道を下ってビーチへ行くみたい。

地図で見ると大したことがないように見えるけど、実際に歩く道はこんな感じ。

いやまったく伝わらないなw  実際はもっと勾配すごいですw

ビーチへのルートはこのルートの他に林間ルートがあって、林間ルートの方が勾配がまだマシだと駐車場の方に聞いたので、今回は林間ルートで行ってみます!

林間ルートは木陰があるのでまだマシな気がする…。涼しいです。

看板を左に曲がります。

まだまだ続く林道…

距離で言うと350mぐらいだと思うんですけど、暑い中荷物も持っているので倍ぐらいに感じる〜!

荷物は最小限必須です。

林間ルートは階段があるので、カートを持っていく場合は坂道ルートをどうぞ。

ちなみに帰り道に撮った階段です。行きはここを降りてきます。

九十浜海水浴場(くじゅっぱま海水浴場)の混雑は年々増してるみたい

我が家が九十浜海水浴場に行ったのは、8月のお盆明けの平日。

昼過ぎに到着したので駐車場はそれほど混雑していず、半分ぐらい埋まっていたかな〜という感じでしたが、果たしてビーチはどうでしょうか。

駐車場からやっとの思いでビーチにたどり着くと…

幻想過ぎるビーチッ!

う〜ん、いまいち良さが伝わらないな…

私の写真センスがなさすぎて九十浜海水浴場の良さが全然伝わりませんけども(相変わらず〜)、実際は水色とブルーのグラデーションがすごいです。

海の中は見ての通り、それほど混雑していませんでした♡

ビーチ自体狭いので混雑密度は高め

海の方から砂浜を振り返ると、この通り。

この日はまだマシな方で、混む日はもっとみっちりだと思っておいたほうが良さそうですね。

浜の長さが50メートルしかないので、混むのも早いです。

密度が高いからプライバシー確保のためのテントは必須

隅っこの方にテントを設営しました。

九十浜海水浴場は大型テントやタープは禁止で小さめのテントのみ持ち込みできます。

日影になる場所もあるにはあるし、坂道だからテントは持っていかなくてもいいかな〜なんて思う方もいるかも知れないけど、密度が高いからプライバシー確保のためにテントは持参したほうがいいと思いますね。

テントやサンシェードは熱がこもりやすいので、内側がシルバーコーティングされていてかつ窓が3方向についているものがおすすめ。

我が家が実際に使っているものは完売しているので、似たようなものを置いておきますね。

九十浜海水浴場(くじゅっぱま海水浴場)の売店・トイレ・更衣室など

九十浜海水浴場(くじゅっぱま海水浴場)は秘境ビーチだけあって、ビーチはそれほど便利ではないです。

駐車場に自販機があったので飲み物の買い足しぐらいはできそうですが、基本的には予め食べ物や飲み物を準備していったほうが安心かも。

売店は1箇所

九十浜海水浴場の売店は1箇所です。

フードメニューは

  • カップラーメン300円
  • 牛丼600円
  • おでん500円
  • かき氷400円
  • フランクフルト300円

以上のような感じです(価格は変更になっている可能性があります)。

我が家はコンビニで昼ごはんを調達していきました。

自販機はこの売店の所にもあるし、駐車場にもいくつかあったので、飲み物の買い足しには困らなそうです。

ただタイミングによっては飲みたいものが売り切れていたりするかも?基本的には事前準備が必要なビーチと言えましょう。

他にレンタル品やコインシャワーもあります。(コインシャワーは駐車場にもありました)

ビーチのトイレが仮設トイレだったのがなぁ〜…

九十浜海水浴場のビーチには公衆トイレがあるとどこかで見かけたんですけど、私が行った時は仮設トイレしかなかった気が…(見落としているだけかも知れません)

仮設トイレなのでニオイもそれなりにするし、汲み取りの時間とタイミングが重なっちゃうと場所によってはキツイですね、仕方がないことですけども。

私は仮設トイレが苦手なので、次に行くとしたら駐車場まで戻って用をたすかも。

駐車場には公衆トイレがあります。

九十浜海水浴場(くじゅっぱま海水浴場)近くの宿

九十浜海水浴場の海沿いには宿はないので、宿の駐車場に車を停めて海水浴を楽しむ場合は、ビーチまで15〜20分程度歩くことになります。

ペンション爪木崎|ビーチまで徒歩約14分

少し古いペンションみたいですね。

素泊まりプランのみのようです。

まごころの宿 温泉民宿 ばいこう|ビーチまで徒歩約15分

総部屋数8室の小さな宿。

楽天トラベル評価4.83(調査時点)と高評価です。

貸別荘ビラ小沢|ビーチまで徒歩約20分

貸別荘ビラ小沢は人気の宿で、夏の間や9月でも週末は予約を取るのが難しいかも。

1棟貸しで、5棟あるそうです。

ペンション花帽子|ビーチまで徒歩約20分

全7室の宿。

なかなか評判が良さそうです。

2食付きプランがあるので、のんびりゆっくり過ごせそう。

九十浜海水浴場(くじゅっぱま海水浴場)は、穏やかで磯遊びできて楽しい〜!

九十浜海水浴場は旅の初日か中日の元気な時じゃないと行けないなっていうのが正直なところなんですけどもw、

でも行くのが大変な分、林を抜けて飛び込んできた景色に感動する、そんなビーチです。

下田の海というと白浜などの賑わうビーチの印象が強いですけど、この九十浜海水浴場はとても静かで落ち着いていてゆったりした時間が流れている感じ。

磯遊びが出来て楽しいし!

カニがいました

ただ、帰り道の体力は残しておいて下さいね〜♡


他にもまだまだあるよ!海水浴場レポ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできるもくじ