MENU
koko itta
心配性で荷物が多くなってしまう母私と、ディズニー以外のテーマパークで絶対待てないせっかち夫、真顔で乗り物に乗りがちな息子の3人家族の子連れ旅行ブログです。

予約サイトとのギャップや価格から見た満足度などを掲載しています。(よく話が脱線します。)

よく行く場所は伊豆、他に私の故郷の小田原と夫の故郷の群馬北部など。

混んだ場所に行かない・待つ場所に行かない・頑張らない、が旅のテーマです。

イルアズーリ 子連れ宿泊記|フリーフロー&西伊豆に革命を起こすオシャレ宿じゃん…

イルアズーリ 子連れ宿泊記ブログ|伊豆堂ヶ島の絶景フリーフロー宿、客室・アメニティ・料理などレポ

伊豆の堂ヶ島にある超オシャレな宿「イル・アズーリ」に宿泊してきました。今回のお部屋は庭園露天風呂付きラグジュアリーオーシャンビュー。我が家の子連れ宿泊記とともに、フリーフローの内容や宿の雰囲気やアメニティ、満足度をレポートします

純和風の旅館じゃないとこ(でも料理も美味しくてキレイで対応が良い宿)に泊まりたい時ってあるじゃない?

伊豆の西側って私大好きなエリアなんだけど、こういっちゃナニだけど宿の偏りがあるから、”ちょっとセンスいいホテルに泊まりたいんだよね”って時に選択肢がマジでない。(個人の感想です)

ところが2021年にオープンしたイルアズーリが西伊豆をオシャレに演出してくれちゃって…!

しかもフリーフローだっていうんだから、めちゃくちゃ楽しみにしていったわけ。

いやぁ…住みたい。イルアズーリに。

というわけで、イルアズーリをレポしていきます♡

»宿の詳細・宿泊費を先に見る

クリックできるもくじ

イルアズーリの行き方&チェックイン

イルアズーリ(il azzurri)は西伊豆の堂ヶ島にある宿。

なんとお部屋からは堂ヶ島のトンボロを横から見られるという贅沢なロケーションにある宿なんです。

東京方面からだと車で約3時間。

海は土肥まで出てこないけどそれもヨシ!

長泉沼津から函南→長岡→月ヶ瀬と来て、国道136号線を土肥方面に進んで、土肥から先は海沿いを走るルートが一般的じゃないかしら。

特に月ヶ瀬から土肥までは山の中だから、はっきり言って伊豆の東側を車で旅する時みたいな「うわぁ!海が見えるー!」っていうワクワク感はあまり楽しめないです。

山道をしばし走るので、11月頃は紅葉が見られるのかも…

トンネルを抜けるとすぐに現れる赤い橋にいつも「うわぁ♡」と声をあげてしまうのだけど、カメラ起動している間に通り過ぎてしまう。

土肥峠の本沢大橋

本沢大橋を16:15頃に通過して…

これは16:30頃に土肥あたりで撮った写真です。

ああああ太陽が沈んでしまうーーーー!!!

太陽が沈む前にチェックインしたい

西伊豆は夕日が美しいエリアだから、ぜひ夕日が沈む前にチェックインしたい。

この日の日の入りの予想は17:05頃、我が家がイルアズーリに到着したのは16:50頃。

イルアズーリの外看板

やったー!間に合った!

…と思ったけど、ホテルに面した駐車場の車幅が割と狭めで、しかもSUVがみっちり停まっている状態だったから、いやどこ停める?こっち?あっち?どうするー?!なんてやってる間に5分ぐらい経っちゃったw

(ドアパンチされた事があってさ…)

イルアズーリのロビーからの景色

もうとにかく夕日だけでも目に収めたい!という事で、チェックイン手続きの前にテラスから景色を見させていただきました。

イルアズーリのテラスからの景色

はぁ…幻想的…

チェックインはこの広いデスクで。

イルアズーリのフロントにあるデスク

とことんオシャレか。

イルアズーリ ラグジュアリーオーシャンビュー庭園露天風呂付きレポ

イルアズーリの客室は

  • エグゼクティブオーシャンビュー
  • ラグジュアリーオーシャンビュー(庭園タイプとテラスタイプがある)
  • デラックスオーシャンビューツイン(庭園タイプとテラスタイプがある)

大きく分けて以上の3種類。

今回はラグジュアリーオーシャンビューの庭園付き客室なので、お部屋は2階でした。

エレベーターの中ってがっかりしちゃうこと多いけど、イルアズーリのエレベーターはアロマの香りに癒やされた。

ランドリールームもあるから、アクティビティ満喫したい人にも良いですね♡

今回宿泊する、庭園露天風呂付きのラグジュアリーオーシャンビューは202号室。

位置はこの辺です。

住めますね

さてお部屋に到着しました。

玄関を開けると広めの三和土(と言っていいのか)があって、引き戸を開けるとお部屋です。

イルアズーリのラグジュアリーオーシャンビュー庭園露天風呂付き客室

ほう…

ほうほうほう!!!

イルアズーリのラグジュアリーオーシャンビュー庭園露天風呂付き客室

すてきーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

ひぃぃなんなのココ!!

レースのカーテンがネイビーなんだけど?!

イルアズーリのラグジュアリーオーシャンビュー庭園露天風呂付き客室

ウソだろ…こんなに素敵だなんて聞いてないyo!

イルアズーリのラグジュアリーオーシャンビュー庭園露天風呂付き客室

ちょっとベッドの方振り返ってみたり。

なんていうのこのソファーは。ごろ寝ソファー?いや違う、もっと多分素敵ネームがあるはず。

なんだろ?

住めますね。

クローゼットは扉がなくてオープンなので、忘れ物とか絶対せずに済むし。

イルアズーリのラグジュアリーオーシャンビュー庭園露天風呂付き客室

洗面周りも素敵…

トイレはちょっと壁紙が変わってたり。

イルアズーリのラグジュアリーオーシャンビュー庭園露天風呂付き客室

もし私が今のマンション買う前にイルアズーリに来ていたら、我が家の内装はイルアズーリをまるっとパクりたい。

いやもうやっぱイルアズーリに住みたい。

テラスにはハンモックがあって、トンボロ丸見えー!

イルアズーリのお部屋にはハンモックがあって、テラスで景色を眺めながらボーッとできます。

イルアズーリのラグジュアリーオーシャンビューからの眺め

このテラスからはなんと…

イルアズーリのラグジュアリーオーシャンビューからの眺め

干潮時に現れる”トンボロ現象“をベストポジションで見ることができるじゃないか!

わお!

時間が合わないと見られないけど、どうやら明日の朝チェックイン前にトンボロが現れるみたい。これは期待♡

庭園露天風呂も素敵

イルアズーリのラグジュアリーオーシャンビューの庭園露天風呂

ラグジュアリーオーシャンビューの庭園露天風呂からは松の木越しに三四郎島が見えました。

お風呂の横にはホールアースのクラムチェアが置かれていていい感じ。

イルアズーリのラグジュアリーオーシャンビュー庭園露天風呂

いややっぱ住めるわ…

イルアズーリのアメニティ類

イルアズーリのアメニティ類を紹介してきます♡

大人の基本アメニティ・ナイトウェア

まずは大人の基本アメニティやナイトウェアから。

洗面には紙パッケージの歯ブラシやカミソリなどのアメニティと、DHCの基礎化粧品が置かれていました♡

タオルは多めに置いてあります。

イルアズーリのアメニティ類

ナイトウェアはさらっとしたツーピース。

イルアズーリのナイトウェア

ナイトウェアはレストランやロビーでの着用は禁止だそうなのだけど、ダメって書かれてないラウンジですら着ていける雰囲気じゃなかったし誰一人見かけなかったですねw

ちょっと感心しちゃったのがスリッパ。

イルアズーリのアメニティ類:室内用スリッパ

トイレ用スリッパもなんだけど、開封したらわかるようにシールで封がしてあって、安心して使うことができました。

子供のアメニティ・ナイトウェア

イルアズーリは小学生以上は大人と同料金なんですよね。

チェックイン時に特に子ども用ナイトウェアについて聞かれなかったのと、お部屋にも用意されていなかったので、勝手に「大人向けの宿だから子ども用のナイトウェアとかはないんだー」なんて思い込んで宿泊したのですが。

帰宅してから子ども用ナイトウェアがある事を知りましたw

公式のAIコンシェルジュに子供のアメニティについて尋ねると、

子供用アメニティとして、お子様用の歯ブラシ、タオルをご用意しております。
また、お子様用ナイトウェアは小学生の高学年、低学年用のサイズをご用意しております。

※幼児のお子様向けのナイトウェアはご用意がございません。ご了承くださいませ。

との事でした。

あああああああ聞けばよかった!事前に調べていけばよかった!!

だってホテルの子ども用ナイトウェアとかって可愛いじゃん!撮りたかった!!

というわけで、奥さんはスタッフの方に聞いてみて下さい。

他にもベッドガード・ ベビーベッド ・ 子ども用ステップ・ おまる・ おむつ用ゴミ箱が借りられるそうです♡

お部屋の飲み物

イルアズーリはラウンジの飲み物をお部屋で楽しむことができるので、お部屋の飲み物はドリップコーヒーとお水だけ。

イルアズーリオリジナルのマグカップとドリップコーヒー。

イルアズーリお部屋の飲み物

湯沸かしポットはデロンギが置いてありました。

冷蔵庫の中にはミネラルウォーター。

このミネラルウォーター、夫と息子が「めちゃくちゃ美味しい!」と大絶賛するので(私は硬水でもごくごく飲めるタイプなので違いがわからない)調べたところ、

自然派化粧品ナチュラルスタイル
¥3,686 (2022/12/01 12:23時点 | 楽天市場調べ)

プレミアム29っていう評判が良いお水でした。

「注文して!」って夫に言われたんだけど、そんな事言わない人だからよっぽど気に入ったんだと思うw

前に観音温泉に泊まった時にいただいたお水は少しトロっとしていて美味しいなって思ったけど、夫と息子はイルアズーリに置いてあったお水の方が美味しいって言ってたな…

さて、そろそろラウンジに行くことにしよう。

イルアズーリはフリーフロー、アルコール含むドリンクフリー

イルアズーリのラウンジ

イルアズーリはフリーフロー、用意されている飲み物が自由に飲めます

ドリンクはソフトドリンクもアルコールも、カフェメニューもあって、さらにラウンジにはおつまみもありました。

1階のラウンジに用意されているものはお部屋に持っていって楽しむことができて、「ラウンジじゃないと飲めない」ってこともなく本当に良かったな…

しかも、飲めないものはないってレベルで色んな種類のドリンクが用意されていました。

イタリアのおつまみ「アランチーニ」と「ポレンタ」は夕方のみの提供みたいですね。

アランチーニはシチリアのコロッケなんですって。めちゃくちゃ美味しかった。息子なんて夕飯コレでいいわ!とか言い出しちゃってw

ポレンタは一見チーズっぽいんだけどトウモロコシからできたおつまみなんだって。

他にもイタリアのカントゥッチとアマレッティ、ミックスナッツとバナナチップスがありました。

イルアズーリラウンジのおつまみとドリンク

ドリンクは充実っぷりがすごくて、

  • 自家製レモネード
  • 自家製サングリア
  • フルーツアイスティ
  • 自家製レモンチェッロ
  • ウィスキー
  • ジン
  • カンパリ
  • 生ビール
  • コーヒー
  • カフェラテ
  • カプチーノ
  • エスプレッソ
  • ココア
イルアズーリラウンジドリンク

生ビールは自動でついでくれます。

イルアズーリラウンジドリンク

冷蔵庫の中にはこのとおり、

イルアズーリラウンジドリンク
  • コーラ
  • ジンジャーエール
  • トニックウォーター
  • 炭酸水
  • アイスコーヒー
  • アップルジュース
  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース
  • アイスティー
  • スパークリングワイン数種
  • ランブルスコ(後ほど紹介します)
  • 白ワイン
  • ロゼワイン

ハァハァ…これで全部かな?とにかくすごい種類のドリンクが並んでいます

ヤバくない?

でもそれだけじゃなくて、

イルアズーリラウンジドリンク

ティーや松崎産のレモングラスハーブティー、レモングラス飴なども置いてありました。

これらを自由にお部屋に持っていけるよう、カゴやカラフェが用意されているの!

イルアズーリラウンジ

いやすごいわ…

もちろん、ラウンジやラウンジ前のテラスでのんびり過ごしてもオッケー◎

なんなら足湯もあるし。

イルアズーリテラスの足湯

写真撮り忘れちゃったけど、足湯用のタオルもたくさん用意されていたわ!最高!

イルアズーリ 食事は夕食ハーフビュッフェ

イルアズーリの食事は、夕食はハーフビュッフェ、朝はビュッフェです。

夕食も朝食も、レストラン営業時間内なら好きな時間に行けばいいそう。

これはめちゃくちゃ嬉しいわよ。特に子ども連れだと夕食の時間気にしながら過ごすのって地味にプレッシャーなのよね(おやつの時間逆算したりさ…)。

お部屋でじゅうぶんまったりして、「そろそろ行くー?」ってノリで夕食へ。

イルアズーリのレストラン”タベルナディマーレ”

部屋番号を伝え、席に案内していただきました。

イルアズーリのレストラン”タベルナディマーレ”

(子どもは本に夢中)

そうそう、イルアズーリに運命を感じてしまった出来事があった。

それはこのおしぼり。

車の法定点検でディーラーに行った時にこのおしぼりが出されて、それからというものすごく気に入って愛用してるんだけど、精油の香りがして厚手でめちゃくちゃいいの。

他にもラベンダーとミントがあって、それぞれ旅行に持ち歩いてるのよ!

つい「気が合うねーーーー!!」って勝手にイルアズーリに意気投合した。

あぁ話がそれちゃったわね。イルアズーリではお食事前にスパークリングワインをいただけるそうなのだけど、ノンアルコールも選べるのが嬉しかったな。

イルアズーリのレストラン”タベルナディマーレ”

ビュッフェメニューだけでも成り立つんじゃない?!

イルアズーリのレストラン”タベルナディマーレ”ビュッフェ

乾杯してビュッフェに行っていい意味で裏切られたわ。

パスタとメインがテーブルサービスで、ハーフビュッフェっていうから、ちょこっと前菜とかがビュッフェで楽しめる感じを想像していたけど予想外だった。

アクアパッツァやグラタン、リゾットやパスタ、重ね焼きや煮込み料理、スープやサラダやフォカッチャ、マリネやお刺身や馬肉を使ったメニューやら…

もうビュッフェだけでも成り立つんじゃない?!っていうぐらい充実していた。

まずはお刺身とかサラダとかをいただきますわ…

私ビュッフェって取りに行くのが面倒であまり食べないんだけど、ここは何回も行っちゃったわね↓↓

イルアズーリのレストラン”タベルナディマーレ”ビュッフェ

いや美味しいのよ!!!!!

ゴルゴンゾーラは夫の大好物なのだけど、絶賛していたな。

あぁお代りしちゃう…

イルアズーリの夕食のパスタメニューとメインディッシュはテーブルサービスで提供されます。

最初にてできたのが牡蠣のソテーを添えたリボリータというパスタメニュー。

イルアズーリのレストラン”タベルナディマーレ”パスタメニュー

ミネストローネみたいな味でペロッと食べてしまった。

次はメインの和牛ランプ肉のグリル。

イルアズーリのレストラン”タベルナディマーレ”メインメニュー

お肉が柔らかくて美味しかったな。

レストランのドリンクも基本はフリーフロー

イルアズーリのレストラン”タベルナディマーレ”のドリンク

イルアズーリは夕食の時も基本的にフリーフローでドリンクを楽しめます。

ビュッフェの横に色々取り揃えてあるから、自由に取りに行けました。

旅先でお酒をほとんど飲まないんだけど、天然の微炭酸赤ワインっていうのに興味が湧いてランブルスコロッソをいただいた。

イルアズーリのレストラン”タベルナディマーレ”のドリンク

うわなにこれ美味しい!!てなった。

ランブルスコロッソは甘くて飲みやすくて、なのにお手頃だからハマってしまいそう。

すぐに調べてポチっちゃった。コチラでございます…

デザートの種類の多さに驚きー!

イルアズーリはデザートも素敵でした。

ねぇ、ビュッフェコーナーのデザートってどんな感じ想像する???

イルアズーリのデザートはね…

イルアズーリのレストラン”タベルナディマーレ”のデザート

ここ一面、まずデザートがあって、さらに別にジェラードがあります。

イルアズーリのレストラン”タベルナディマーレ”のデザート

すごいわよ…

一体何種類のデザートがあるのよ…

ティラミスはマルカルポーネみ薄めな気がしたけど、食べやすかった。

イルアズーリのレストラン”タベルナディマーレ”のデザート

シュークリームは夫が絶賛してたし、私は濃厚カタラーナが美味しすぎて3つもいただいちゃったわ!

一口サイズだから色んな種類のデザートを楽しめるのが楽しいし、子どもも大喜びよ。

それにデザートまでしっかり美味しいっていうのはさすが。

子どもの食事は?

イルアズーリは未就学児は添い寝の場合無料で、小学生からは大人料金。

食事も大人と全く同じものが用意されていました

乾杯の時は子どもにはアップルジュースを用意してもらいました。

牡蠣が苦手な息子はパスタは食べられなかったけど、お肉は美味しい美味しいって食べていたし、何よりビュッフェメニューが豊富だったから、あれもこれもいただいて満足だったみたい♡

ビュッフェは小分けになっているメニューもあるんだけど、取り分けメニューも多いから、大人の付き添いは必要かなーと思います。

イルアズーリ 温泉・お風呂レポ

さて、夕食を済ませてロビーへ。

夕方まで海を一望できたロビーの窓にはプロジェクションマッピングが映し出されていました。

イルアズーリのプロジェクションマッピング

これ、実はすごいんです。

イルアズーリのプロジェクションマッピング

QRコードが出てきて「なんだろ?」って思ったら、プロジェクションマッピングで西伊豆周辺の観光スポットを紹介しているの!

いや普通にすごくない???

西伊豆愛感じる…

ここで「明日はどこ行こう?」なんて考えるのも素敵だな〜

さて、いったん部屋に戻り、大浴場へ。

大浴場は我が家のお部屋の少し奥にあるはずなんだけど、こんな場所を発見しちゃった。

イルアズーリの湯上がり場

ハンモックビーチという名の湯上がり場!

すごー♡

アイスが自由に食べられるんですって。

後で立ち寄ってみよう。

イルアズーリの大浴場の入り口

お部屋にも露天風呂が付いているから、大浴場は人が少なくて静か…

イルアズーリの大浴場は、内湯と庭園露天風呂それぞれがあって、露天風呂がすごく広かった

お風呂では写真撮らないので写真はないから広さが伝えられないのが残念だけど。

ちなみに素っ裸で庭園に出てしまうと、他のお部屋のテラスから見えちゃいますw

イルアズーリ朝食ビュッフェは西伊豆にまつわるメニューも

さて翌朝。

ぐっすり眠って、起きたら6:30頃だったかな。

イルアズーリお部屋からの眺め

ん??

明らかに昨日より浅くなってない?!

と思って潮位表をチェックしてみたら、この日は9:30頃に潮位が50cmぐらいになるみたい。

なので、二度寝をして、8:00過ぎにもう一回トンボロを見てみたら…

おお!道が現れ始めているーーーー!!!

これ朝食を食べている間にしっかりトンボロが出てくるのでは?

朝食ビュッフェは和メニューも洋メニューもしっかり揃ってる

というわけで、朝食会場へ。

イルアズーリの朝食ビュッフェ

イルアズーリは朝食も好きな時間に行けるんです。最高じゃない?!

しかも和食・洋食なんでもあります。

数が多すぎて全然写真撮りきれなかった。

ウィンナーやベーコン、スクランブルエッグや干物など焼き物類。

イルアズーリの朝食

パンケーキやフォカッチャ。

イルアズーリの朝食

サザエに飛びつくわたし…

納豆も置いてありました。

それからサラダやところてん!

イルアズーリの朝食

ところてんはなんと自家製なんですって。

ドリンクもすごくたくさんありました。

この他にホットドリンクもあるし、もちろんスパークリングワインも置いてあった。

さぁ、景色でも見ながらサラダをいただくとするか…

イルアズーリの朝食

トンボロを眺めながら、伊豆の郷土料理などをいただく

イルアズーリでは、伊豆の郷土料理「まご茶漬け」を食べることができます。

イルアズーリの朝食で食べられるまご茶漬け

もともと漁の最中に船上で食べられていた漁師めしで、伊豆半島全域で食されている郷土料理なんですって。名前の由来は、漁の合間に食べるため「まごまごしないで早く喰え」という意味からまご茶漬けという名前がついたそう。

ご飯の上にお刺身を乗せて、お茶や出汁をかけていただくお茶漬けのようなメニュー。

子どもも食べたいというので自分で作ってもらいました◎

こういっちゃナニだけど…

ほら…こういうビュッフェのお刺身ってさ、ちょっと臭みっていうの?そういうの、あったりするじゃない?

ましてや出汁なんかぶっかけて温まっちゃったら臭みも湯気に乗ってどんな感じになっちゃうのーーーー!!!

なんて心配だったのだけど。

まご茶漬け

これがなんと臭みもなく美味しくて、私朝食あまり食べられないんだけどまご茶漬け2杯行っちゃったわ!

朝食を食べている間にトンボロもだいぶ道ができてきて、けっこうな人が渡っていました。

イルアズーリから見るトンボロ

トンボロって3月から9月がシーズンで、10月から2月は渡れるほど潮位が低くならないと言われています。

でもこの日は渡れたみたい。

前に私たちがトンボロを渡った時と比べると、現れた道がほっそい気がする…

部屋からトンボロを眺めて、ラウンジから持ち帰ったコーヒーを飲んでみたり。

イルアズーリからの眺め

11:00チェックアウトだからのんびり過ごすことができました♡

イルアズーリの残念ポイント

イルアズーリの看板

朝食後に事前チェックインを済ませていたので、帰りは鍵を返却するだけ。

住みたいぐらいに快適だったイルアズーリともお別れだわ…(住みたい)

ここでイルアズーリのイマイチポイントをあげていきます。

それは…

  • 駐車スペースが狭い
  • お部屋の露天が”かけ流し”との事だったけど、かけ流していいのかどうなのかよくわからなかったわ…

以上の2つ!

駐車スペースが狭いな

イルアズーリの駐車場は建物側と、道を挟んだ向こうにもあるのだけど、道を挟んだ向こうの駐車場は横断歩道のないそれなりに交通量がある道(しかも近くに信号もないのよ)を渡らなくちゃならないの。

できれば建物側にある駐車場を使いたいじゃない?

でも建物側の駐車場の1台分が狭かったな…

■□■■□■■□■…みたいな感じで■に大きめの車が停まっていて、大きめの車の間しか空いていなかったから、ムリだったw

建物前の数台停められる場所に停めたのだけど、そこはそこで歩道に面していて違う意味で心配だったわ。

イルアズーリってお手頃な宿ではないから、もう少し1台1台のスペースが広いといいなって思っちゃった。

お部屋の露天が”かけ流し”との事だったけど…

お部屋の露天風呂のバスタブは空で、自分でお湯をためて入ったの。

でも少し時間建つとすぐ温くなっちゃうから、その都度ため直すもの面倒でちょっとしか入らなかったのよ!

HPなどにはかけ流しって書いてあるから、もしかして温泉出しっぱなしで良かったの…?と帰宅後に気付いたわ。

だとしたらすごくもったいない事をしたああああああ!

もしかしたら私が見落としていただけかも知れないけど、その辺もう少しアナウンスがあると嬉しいなって思った。とっても素敵な露天風呂なだけに!!

イルアズーリ 子連れ旅行の感想まとめ

再訪したい度

施設・建物
イマイチ
最高
部屋
イマイチ
最高
料 理
イマイチ
最高
接 客
イマイチ
最高
予約サイトとのギャップ
価格からみた満足度
イマイチ
満足
子連れ旅おすすめ度
イマイチ
最高

※個人の感想です。

イルアズーリ、とっても素敵なホテルだった。住みたい。

小学生以上から大人と同等料金がかかる事や、お料理が大人っぽい味なので、子連れ旅行向きってよりも大人の宿って感じ。

でも居心地がいいから、子どもと一緒にのんびりできることは間違いないわ!

さて、当サイトに訪れて下さる聡明な奥さまならもうお気づきの事と思います。

イルアズーリはまるでオシャレなカフェにステイしているかのような唯一無二の宿だという事に。

西伊豆界隈ではダントツでオシャレな宿だから、奥さんもぜひ行ってみて!

\この宿の口コミや価格をチェック/

イルアズーリ 基本情報・宿泊費

所在地〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2145
交通アクセス月ヶ瀬ICから約50分
総部屋数46室
キャンセルポリシー当日        :宿泊料金の100%
前日        :宿泊料金の50% 
2日前から     :宿泊料金の30% 
※キャンセルポリシーは楽天トラベル記載情報を引用しています。
※予約サイトや宿泊プランや日毎に、別途キャンセルポリシーが設定されている場合があります。プラン詳細ページと予約手続画面にて必ずキャンセルポリシーをご確認ください。

今回の旅の内訳

人数内訳大人2名・子ども小学校低学年1名
プラン【サマ割!FINAL】イタリアンディナーブッフェ
【夕朝食付き】ポイント最大5倍
予約サイトYahooトラベル
部屋ラグジュアリーオーシャンビュー(庭園露天風呂付)
宿泊月10月
宿泊費プラン料金78,660円
実際の宿泊費65,832円
(全国旅行支援割適用前の価格)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできるもくじ