MENU
koko itta
心配性で荷物が多くなってしまう母私と、ディズニー以外のテーマパークで絶対待てないせっかち夫、真顔で乗り物に乗りがちな息子の3人家族の子連れ旅行ブログです。

予約サイトとのギャップや価格から見た満足度などを掲載しています。(よく話が脱線します。)

よく行く場所は伊豆、他に私の故郷の小田原と夫の故郷の群馬北部など。

混んだ場所に行かない・待つ場所に行かない・頑張らない、が旅のテーマです。

下田東急ホテル 子連れ宿泊記|下田界隈の大手ホテルの中でも評価の高い絶景宿

伊豆の鍋田浜近くにある「下田東急ホテル」に宿泊してきました。今回のお部屋は「バルコニー付スタンダードツイン低層階」客室。我が家の子連れ宿泊記とともに、宿の雰囲気やアメニティ、満足度、海へのアクセスをレポートします

下田東急ホテルといえば下田界隈でも珍しい、大手ホテルなのに評価が高いっていう。

何しろ夏の下田って本当に混雑するから、下田東急ホテルと同クラスも大手ホテルあたりはお客様の評価もマチマチになりがちなのよね。母数が多ければどうしてもそれだけね…

で、下田東急ホテルはですね、朝食ビュッフェや夕食もすごく評判が良いのよね。

ただ夕食付きプランだととてもとても我が家には手が届かない金額になっちゃうから、今回海水浴利用で朝食付きプランで宿泊してきました♡

下田東急ホテルは鍋田浜っていうビーチが近いのだけど、なんと驚くことに、我が家が下田に行く前日に鍋田浜が海じまいしてしまってwww

東急に泊まる意味wwww

でも朝食良かったからヨシッ!

気になる鍋田浜へのアクセスなどもレポしていきますよー!それではどうぞ♡

\ この記事のハイライト /

画像をクリックで読みたい所に読み飛ばし

画像タップで読みたい所に読み飛ばし

  • 下田東急ホテルに到着&チェックイン!

»宿の詳細・宿泊費を先に見る

クリックできるもくじ

下田東急ホテルの行き方&チェックイン

下田東急ホテルは国道136号線から少し入った高台の上にあります。

で、ホテル側も注意喚起しているんですけど、周辺道路がかなり狭いので車での行き方には注意が必要です。

とにかく、ローソン横の道はダメ!

特に注意が必要なのが、国道136号線のローソン下田五丁目店近くの交差点。

下田駅方面から下田東急ホテルに向かうと左手にあるローソンの先を左折するルートは、細く勾配があるので危険だそう。

とにかくローソン横から入るのだけはダメ!って覚えておきましょう。

鍋田浜の方からアクセスする方法と、ペリーロード方面からアクセスする方法をクリックで開くようにしておきますね。

急勾配な坂の上の駐車場へ…

東急ホテルの入り口はかなり急勾配でヘアピンカーブを上っていく感じ。

駐車場はゲートなどはなく24時間出し入れ自由だそうで、停める場所も自由です。

車寄せにはスタッフの方が一人いらっしゃいました。

この日だけなのかわからないけど入り口に風車がたくさん飾られていたのに、写真撮り忘れたのは痛恨の極み…

スタッフのおじさんに(気さくな方だったので”おじさん”と呼ばせていただく)、コンフォートメンバーズに入会するとチェックアウトが延長できるっていうお得情報をもらいつつ、フロントへ。

そうそう、フロントの向かいにあるラウンジで麦茶がいただけるんですって。

めちゃくちゃ暑かったから今すぐ飲み干したい気分だったけど、あいにく麦茶がなかったわ!!!私ってそういう間の悪さを持ち合わせてんのよ!!

普通はこんな風に麦茶が置かれています(部屋で涼んでから散策していた時に撮りました)。

麦茶は夏だけなのかしら。

チェックインは混雑ってほどでもないけどバタバタしてましたね

この日は夏のハイシーズン後だったけど、まだ夏休み期間中だったのでそれなりに混雑していて、チェックインで並ぶほどではないけどバタバタはしてました。

今回はコンフォートメンバーズに入会したのでチェックアウトが11:00になる事や、お風呂・朝食の混雑について、アメニティをフロント横から必要な分だけ持っていく事の説明やお部屋の場所などの説明を受けます。

アメニティはコロナの対策で、

  • ヘアゴム
  • メイク落とし
  • 洗顔フォーム
  • 化粧水
  • 乳液

この辺はフロント横に1回使い切りのモノが置いてあります。

お部屋に行ってからまた取りに戻ってもオッケー◎

下田東急ホテル バルコニー付スタンダードツイン低層階レポ

さて、下田東急ホテルの客室に向かいましょうー!

今回のお部屋は2階なので、フロントから左に行って階段を登った先のエレベーターで2階、だったかな…

下田東急ホテル 本館・東館 違い

下田東急ホテルは地図で見るとこの通り…

ちょっと変わった形をしていますよね。

よく見ると建物につなぎ目があるんですけど、つなぎ目から上がどうやら「東館」と言われる後から増設した棟みたい。

東館は山の方に向いているので、マウンテンビューのお部屋がほとんどっぽいですね。

一方で本館は海の方に面しています。

予約の際には「東館」「本館」みたいな分け方はされていないので、眺望重視の方は客室名に「海側」「オーシャンビュー」と表記されているお部屋を選びましょう

さぁ、東館へ向かいます。

奥にある階段の先が東館

いったん数段の階段を上って、その先にあるエレベーターで2階へ。

ちなみにフロントがあるフロアは3階です。

低層階だけど、バルコニーからは…

下田東急ホテルは外観は少し古いというか昭和っぽさが残っているんだけど(失礼)、客室はこの通り…

どうどう?すっきりオシャレじゃない?!

いやあんまり伝わらないな…窓を開けるとこんな感じ!

いいいいいーーーー!!!

今回はバルコニー付きのお部屋なので、バルコニーに出てみます。

見て?

2階だけどこの眺め。

正直言って正面を向いたらヘアピンカーブビュー。でも右を向けば…

海が見える。

いやぁ…ナティエブルー!!!!!!!

ユニットバスはごく普通だけどキレイです。

お部屋には空の冷蔵庫もついていました。

下田東急ホテル アメニティ類

さてお次は下田東急ホテルのアメニティ類を紹介していきますね。

先ほどチェックインの時にお話しした通り、メイク落としや化粧水などは使い切りのパウチがフロント横に置いてあるので、必要な分を取っていきます。

なのでバスルームには…

綿棒・カミソリ・歯ブラシなど、基礎化粧品以外のモノのみ置かれていました!

下田東急ホテル お着きのお菓子

下田東急ホテルのお着きのお菓子(ホテルだからウェルカムスイーツ?)は、静岡の茶都利のお濃茶ラングドシャ。

ほろ苦いお茶の味で甘すぎないラングドシャは道の駅やサービスエリアでも人気なんですよね♡

私はお茶が大好きなので…夫と息子の分もいただいたわ!!

下田東急ホテル お部屋の飲み物

下田東急ホテルのお部屋の飲み物です。

伊藤園のティーパックとキーコーヒーのドリップコーヒー、それからなんかオシャレなミネラルウォーターが置いてありました。

マグカップが大きかったのが良かったな。

上品なコーヒーカップだとドリップコーヒーの下の方が浸かっちゃってめんどくさいのよ!!(絶対コーヒー飲みたい)

下田東急ホテル 子どものパジャマ

下田東急ホテルの子ども用パジャマはコットン地のルームウェアです。

ルームウェアは、大浴場との行き来のみ廊下での着用オッケーだったけど、誰もこのカッコで歩いている人いなかったなw

下田東急ホテルの館内、プール・売店・温泉

さてさて、今回は朝食のみプランなのでのんびりと館内とその周辺を案内してきます♡

プールまで行ってみました

暗くなる前にプールやガーデンを散策してみます。

下田東急ホテルのフロントや駐車場は建物の3階部分にあって、私たちの部屋が2階、1階にレストランや温泉、ガーデンの出入り口があります。

ちょうどプールのシーズンなので、プール専用のタオルが置かれていました。

このタオルは自由に使えるのね!便利だわ!

下田東急ホテルのプールは、宿泊者は無料で利用できるというのにタオルまで借りられるなんて…最高じゃない?!

しかもしかも、ほら。

外には水着脱水機も置かれているのよ。

プールまではガーデンを歩いていくんだけど、ヤシの木が最高に雰囲気良いわね。

雰囲気もすごく良いしキレイだし来年は下田東急ホテルでプールを利用させていただこうかしら…なんて考えながら歩いていると、眼下にプールが見えてきました。

奥に見えるエメラルドグリーンの何かは、なんと鍋田浜なのよ。

すごい色じゃない?!

ご覧の通りプールはかなり下にあります。けっこう良い運動になる。

ハァハァ言いながらようやくここまで下ってきたわ…

プール後は緩やかな坂を登り続けないとならないから、下田東急のプールで遊ぶ場合はプールで体力使い切らないようにしなくちゃ…

プールはさすが東急!って感じでキレイだし、たまたまなのかインターナショナルな雰囲気だったな。英語で話してる人が割といた。

プールサイトには売店もありました。

コインロッカーはないので、貴重品は持ってこないほうが良さそうね。

プールサイドからビーチに行けるっていう話だったのだけど、結局どこからビーチに行くのかわからず、とりあえずいったん現実逃避のためにガーデンを散策することにする。

下田東急ホテル ガーデンからの景色が最高

下田東急ホテルは高台にあるから、ガーデンからの眺めが本当に素晴らしいんです。

プール偵察から、ガーデンへ向かいました(けっこう細い道に入ってしまった)。

途中で鍋田浜が見えたの!!!この美しさ、すごくない?!!

鍋田浜のグリーンが幻想的

今回はもうライフセーバーさんが監視を終えた時期だったので★吉佐美大浜海水浴場に行ったのだけど、来年は絶対鍋田浜来るわ!風光明媚にもほどがあるー!

そしてウロウロしてたどり着いたのがコチラ。

ローマ教皇庁から贈られたバチカンのオリーブがある展望台?

ベンチもあって、ぼーっと海を眺めるのに最高の場所だわね…

でももっと素晴らしかったのがコレ。

この景色よ?!どう?!

っもうすごい青よ…

私の悩みなんてちっぽけなのよ…

でもなぜだろう?こういう大自然を見ると人って叫びたくなるわよね。うわあああああああ!!5キロ痩せたい!!!痩せろ!できればらくして痩せたい!!心のなかで思いっきり叫んで館内へ戻るのであった。

ロビーと売店をチェック!

下田東急ホテルは高台の上にあるのだけど、高台っていうか山?だからか、駐車場でカブトムシやクワガタに遭遇することがあるそうです。

この夏、蚕を育てる体験&蚕蛾の看取りで生き物の命というものに超センシティブになっている息子は「自分より圧倒的に早く死ぬ昆虫」と距離を置いていて、カブトムシが採れるかも!という可能性に全く興味を示さなかったけど、夫だけがワクワクしてたわね。

男子って永遠に男子よね。息子もいずれ我が子よりカブトムシにワクワクする父親になるのかしら。

売店の「下田マルシェ」には、下田界隈のお土産やTWG紅茶が置いてありました。

種類は多くないけどラッシュガードなども売られています。

自販機にはビール・ハイボール・チューハイなど

下田東急ホテルの自販機には、アルコール類がありました。

空の冷蔵庫があるから近くのコンビニで買ってきてもいいかも。

ただいったんホテルに入っちゃうと、徒歩で気軽にコンビニに行けるような環境じゃないからご注意を♡

温泉は混みぐあいをスマホで確認できる

下田東急のお風呂は、チェックインの際にも案内がありますが、夏場は特に混雑するので、予めお風呂が混雑する時間が案内されていて…

お風呂へ行く前に、お風呂の混雑具合をスマホから確認できます

いやこれ便利過ぎでしょ!!

我が家は実際に混雑具合を確認して時間をずらしたりしたのよ♡

お風呂は1階にあります。

下田東急ホテルの温泉は、そうね…広くはないです。

露天風呂は他人同士4人も入ったらなんとなく遠慮するぐらいの広さでしたね。

お湯はすごく良かったけど、温泉目的で行ったらちょっとアレ?って思うかも知れない。

お風呂帰りにこんなモノを発見!

すごいカッコいい!ボイラー?!

ちょっと調べてみたら、これはやっぱりボイラーで開業から54年もの間、ホテルを支えてきたものだそう。

威風堂々としたオーラに圧倒されてしまうこと間違いなしだから、下田東急に行ったらぜひ見てみて!

下田東急ホテル 朝食ビュッフェ(バイキング)がすごく良かった

下田東急ホテルの朝食ビュッフェはすごく評判が良くて、だからめちゃくちゃ混雑するみたい。

チェックインの時にこんな紙をもらったので…

恐る恐る内線してみました。

お部屋で、朝食の順番待ちができる

えーどんな感じになるのー?電話して「今何組待ってます」て教えてもらうのかしら…で、レストラン前で待つのかしら…なんて思って内線してみると…

お待たせいたしました、○○様、おはようございます

って。

あまりこういうホテルに泊まらないからびっくりした。

で、どれぐらい待ちそうかっていう目安を教えてくれて、順番が来たら内線してくれるんですって。

いやいやいやいやいやいやいや、素晴らしすぎない???!!!

ソッコーで二度寝した。

案内の通り30分ぐらいして内線が来て、「ご案内の準備が整いました。レストランへお越しくださいませ(意)」って事なので、レストランへ向かいました。

下田東急ホテルのレストラン「マ・シェール・メール番所」は、夜はフレンチをいただくことができます。

朝食の時間にはこの場所に受付カウンターみたいなものが出されて、名前を伝えると案内してもらえます。

これなんだろう?

よくわからないけどズラっとカッコいいですね。

なんだろうこれ…

下田東急ホテルの朝食ビュッフェは、着席する時にこういうモノをいただきまして、

帰りにお返しします。

朝食ビュッフェの混雑は?

さて気になる朝食ビュッフェの混雑ですが、一言で表すならば「写真を撮るのが憚られる程度に人がいた」とお伝えしておきます。

なんとか一枚帰り際に撮れたのがコチラの写真です。

左手にドリンクバーがありますが、その奥にお料理が並んでいます。

ビュッフェカウンターは一方通行で、それほど広くないんだけど、なんていうのかな…ガツガツしている人がいなくてすごく居心地良いビュッフェだった。

朝食ビュッフェのトリュフドレッシングにドハマリしちゃった

下田東急ホテルの朝食ビュッフェの味はもちろんどれも美味しかった。

なのに私ったらこんな写真しか撮っていないっていうね…

炭入りのパン

中でも家族全員ではまっちゃったのがサラダコーナーのトリュフドレッシングなのよ!

めちゃくちゃ美味しくて、帰宅してから下田東急ホテルさんに問い合わせちゃったぐらいだわよw(市販品ではないそうです)

あまりの美味しさに似たようなものがないか探したところ、修善寺醤油というところでトリュフドレッシングを作ってるそうなの。

下田東急ホテルで食べたものより醤油みが強いきがするけど、これはこれで美味しくて3本まとめ買いして1ヶ月で2本使い切ってしまったわ。

下田東急ホテルに行ったらトリュフドレッシングでお野菜もりもり食べてちょうだい!!

食事を終えたら、お部屋にコーヒーを持ち帰れるのも、さすが下田東急ホテル。

コーヒーを持って、ガーデンに行っても素敵だわ。

こんな景色を眺めながら、コーヒーが飲めたら最高じゃない?!

下田東急ホテル ビーチまでのアクセスは?

下田東急ホテルは鍋田浜という風光明媚なビーチのすぐ近く。

でもホテル自体が高台に立っているから、気軽に行き来できるのかしら…とか、下田東急ホテルの駐車場に車を停めて鍋田浜を利用するのもアリ?なんてお悩みの方のために、ホテルとビーチのアクセスについて解説しますね。

ホテルからビーチへはプール近くの階段で

下田東急ホテルからビーチへは、プール近くから階段で鍋田浜前の道路に降りられます。

並びとしては、駐車場⇒ホテルの建物⇒プール⇒ビーチ前道路という感じなので、ビーチから戻ってきてプールを楽しんでまたビーチ、なんていう事もできます。

ただ、ビーチ前の道路に出るのにこの階段を行き来します。

なので、気軽にってわけではないわねw

ホテルとビーチの行き来は最小限の荷物が吉

うちは海水浴の時にタープと、28リットルぐらいのクーラーボックス、それから椅子とかを持っていくのだけど、さすがにホテルからそれらを運ぶのはムリそうでした。

スロープがあればアウトドアワゴンが使えるかなーと思ったけど、スロープはなさそう。

鍋田浜にタープやテントを張りたいとか、クーラーボックス持ち込みたいなんていう時、この階段からのアクセスはちょっと厳しいから、荷物は最小限が良いと思います。

駐車場から徒歩だと…

車でいったん荷物を鍋田浜に降ろして、再び東急ホテルの駐車場に車を停めに戻って、車を運転する人だけ歩いて鍋田浜に戻る…っていうのも可能といえば可能なんだけど(東急ホテルの駐車場はチェックアウト後も使って良いそうです)、

鍋田浜前の道路は狭いから荷物降ろす場所もないというね!

よしんば荷物が降ろせたとしても、駐車場の坂道はそれはそれでめっちゃキツイし、途中こういうトンネルある。

夕飯に徒歩15分ぐらいかけて鰻の名店「小川家」に歩いて行ったんだけど、帰れマンデーのめちゃくちゃキツイ回みたいになってしまった。

★小川家の鰻レポは別記事で。

それにしても鍋田浜のグリーンは本当に美しいわよね…

来年は鍋田浜に絶対に行ってやるッ!

下田東急ホテルの残念ポイント

さてさて、下田東急ホテルは下田界隈の大手ホテルの中でも評価が高く、楽天トラベルで4.32、じゃらんでは総合評価4.7という高評価宿。

そんな高評価宿のイマイチポイントをあげていきます。

それは…

  • ちょっとバタバタしてる

以上!

夏だからね…

お部屋とかレストランとか雰囲気がものすごくいいのに、チェックインの時やレストランのスタッフの方々がちょっとバタバタだったのが気になった。

でも夏だからさ…

下田の夏は特別だから…!

秋とかに行ったらまた全然違うのかも知れない。

すごく良いロケーションだしゆったり過ごしたい時は、夏以外に行ったほうが良いかも知れない。

それぐらい良いホテルなの!!!!逆に!!

下田東急ホテル 子連れ旅行の感想まとめ

再訪したい度

施設・建物
イマイチ
最高
部屋
イマイチ
最高
料 理
イマイチ
最高
接 客
イマイチ
最高
予約サイトとのギャップ
価格からみた満足度
イマイチ
満足
子連れ旅おすすめ度
イマイチ
最高

※個人の感想です。

下田東急ホテル、素敵なホテルでした♡

さて、当サイトに訪れて下さる聡明な奥さまならもうお気づきの事と思います。

プールの利用は無料だし、タオルも借りられるし、お風呂の混雑はスマホからチェックできるし、朝食は内線すれば部屋で順番待ちできるし、合理的ながらもサービスが行き届いていてストレスがない素晴らしい宿だという事に。

風光明媚な景色を見るだけでも価値があるから、奥さんも行ってみて!

\この宿の口コミや価格をチェック/

下田東急ホテル 基本情報・宿泊費

所在地〒415-8510 静岡県下田市五丁目12−1
交通アクセス伊豆急下田駅より送迎バス25分
総部屋数55室
キャンセルポリシー当日        :宿泊料金の100%
前日        :宿泊料金の50% 
2日前から     :宿泊料金の30% 
3日前から     :宿泊料金の20%
※キャンセルポリシーは楽天トラベル記載情報を引用しています。
※予約サイトや宿泊プランや日毎に、別途キャンセルポリシーが設定されている場合があります。プラン詳細ページと予約手続画面にて必ずキャンセルポリシーをご確認ください。

今回の旅の内訳

人数内訳大人2名・子ども小学校低学年1名
プラン【スペシャルプラン】基本宿泊プラン(朝食付き)
最大50%OFF!ポイント最大10倍!
予約サイトYahooトラベル
部屋バルコニー付スタンダードツイン低層階
宿泊月8月
宿泊費43,542円
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできるもくじ